米国:反戦活動家コードピンクに反戦運動の現状について聞く

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 04:41

2003年の2月15日はイラク戦争に反対する1000万人とも言われている世界的な大抗議デモの日だった。今日では米国の攻撃は武力だけでなく、経済的に窒息させる事によって米国の意のままにならない国々を破壊している。そのため反戦運動も様々な運動と協力することが必要となっている。コードピンクは昨年ワシントンDCのベネズエラ大使館防衛行動を行った女性を中心とした反戦グループである。


コードピンクのベンジャミン:反戦運動の構築は米帝国主義反対に結びつく

CODEPINK’s Benjamin:Anti war Movement Building Ties Against US Imperialism

2020年2月14日 teleSUR(by Roxana Baspineiro)発

続きを読む >>

米国:裁判を目前にしたベネズエラ大使館保護集団との対話

  • 2020.02.09 Sunday
  • 06:20

昨年4月から5月にかけて、ベネズエラと連帯する平和活動家たちがベネズエラ政府の許可を得て、グアイドのクーデター仲間にワシントンDCにあるベネズエラ大使館を渡さないように立てこもった。この攻防は37日間続き、大使館の外にはクーデター反対派と支持派が結集し大混乱混乱となったが、米国警察がクーデター支持派と協力して、大使館を包囲し、食料、電気、水を遮断した。最終的に警察がウイーン条約に違反して大使館に押し入り、残っていた4人を逮捕した。まもなく開かれる裁判を前にして、ベネズエラアナリシスが大使館保護集団に独占インタビューした。


大使館保護集団:「我々は法を犯していない」

Embassy Protection Collective: ‘We Are Not the Ones Who Violated the Law’

2020年2月4日 venezuelanalysis(By Paul Dobson)発

続きを読む >>

米国:女性の55%が社会主義国に住みたい

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 04:24

Oxfamの調査によれば、2019年には2,153人の億万長者が46億人の最貧困層の合計よりも多くの資産を持っている。「資本主義は大半のアメリカ人を見捨てた。」北欧に住みたい。


米国の投票権年齢の女性の55%が資本主義よりも社会主義を好む

55% of US Voting-Age Women Prefer Socialism,over capitalism

2020年1月19日 teleSUR発

続きを読む >>

米国:感謝祭は先住民にとっては民族哀悼の日

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 06:01

メイフラワー記念日の暗い真実を語る先住アメリカ人

Native Americans To Tell Dark Truths on Mayflower Anniversary

2019年11月29日 teleSUR発

続きを読む >>

在米ベネズエラ大使館をめぐる攻防のその後

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 10:29

実際に大使館内に残っていた反戦活動家たちのウエブサイトに掲載された記事を紹介します。逮捕された4人は翌日釈放されたが、クラスAの軽犯罪で告訴され、最高1年の投獄か1,000US$の罰金が科されている。しかし、1部メディアの報道にあるように、「不法侵入」では起訴されていない。5月18日土曜日には事前発表通りにベネズエラ大使館前で集会を行い、釈放された4人も参加した。


ベネズエラ大使館への攻撃

The Assault On The Venezuelan Embassy

2019年5月19日 popularresitance(By Bill Van Auken, WSWS)発

続きを読む >>

ベネズエラ大使館への不法侵入に国連は裁定を下すべき

  • 2019.05.18 Saturday
  • 06:30

米国の国際法、国際条約無視の姿勢は再び世界中に知らされた。最新情報では、逮捕された4人は釈放された。


米国がベネズエラ大使館に押し入る。「国際法に違反する乱暴な行為だ」:マドゥーロ

(US Raid on Venezuela Embassy ‘A Brutal Act Against Intl Law’: Maduro)

2019年5月16日 teleSUR発

続きを読む >>

米国警察がベネズエラ大使館に不法侵入し、中にいた4人を逮捕

  • 2019.05.17 Friday
  • 06:15

外国大使館への不可侵を定めたウイーン条約に違反する行動だ。トランプ政権は国際法も国際条約も全く無視して勝手に振る舞っている。こんなことが許されるはずがない。


米国警察がベネズエラ大使館へ不法侵入し、残っていた4人の活動家を逮捕

(US Police Illegally Invade Venezuelan Embassy Arrest 4 Remaining Activists)

2019年5月16日 teleSUR発

続きを読む >>

在米ベネズエラ大使館の攻防:米国警察が違法に大使館に侵入

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 05:52

米国は外交使節の不可侵を定めたウイーン条約にも違反している。一方的な制裁や経済封鎖も当然、国際法違反である。米国は一切の国際法を無視して、ますます横暴になっている。何故このことをマスコミは伝えないのか?大使館内部の活動家たちはすでに籠城34日目となっている。国際的な支援を!


米国警察がワシントンDCにあるベネズエラ大使館へ不当に侵入

(US Police Illegally Invade Venezuelan Embassy in Washington DC)

2019年5月13日 teleSUR発

続きを読む >>

米国にあるベネズエラ大使館の攻防:電気、水、食料を遮断

  • 2019.05.12 Sunday
  • 05:58

大使館の保護を定めたウイーン条約にも違反し、人権侵害そのものだ。同じように国際法に違反し、人権侵害となる制裁をベネズエラにも行っているのだ。


ベネズエラ大使館:水遮断、警察が食料搬入を妨害

(Venezuelan Embassy: Water Shut Off, Police Block Entry of Food)

2019年5月11日 teleSUR発

続きを読む >>

ワシントンにあるベネズエラ大使館をめぐる攻防

  • 2019.05.10 Friday
  • 06:01

前ブログで紹介した米国のベネズエラ大使館を防衛している人たちを支持する署名をお願いします。


反戦活動家が野党支持者と衝突している時に、ベネズエラ大使館で電力が切断される

(Power Cut at Venezuela Embassy in US as Anti-War Activists Clash with Opposition Supporters)

2019年5月9日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM