コロンビア:武装反乱軍ELNが和平交渉へ

  • 2017.02.09 Thursday
  • 05:56

FARCに続いて、コロンビアの2番目に大きな反乱軍ELNが政府との和平交渉を開始するという記事です。コロンビアは、ベネズエラとエクアドルに接していて、この地域の安定に貢献することを期待したい。


キューバ革命に触発された、コロンビアのゲリラ・グループが平和に向かうFARCに続く

(Colombia's Cuban-Inspired Guerrilla Group Follows FARC's Path Toward Peace)

2017年2月7日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:NATO加盟を検討

  • 2016.12.28 Wednesday
  • 04:39

コロンビアがNATO加盟の検討を始めたことに、ベネズエラが猛烈に反対しているという記事です。

もし、そんなことになれば、南米諸国には直接的な軍事的脅威となるかもしれない。


ベネズエラ、コロンビアのNATO加盟協議に「憂慮」

(Venezuela 'Concerned' by Colombian Talks to Join NATO)

2016年12月26日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:新しい和平協定をデモで祝う

  • 2016.11.17 Thursday
  • 05:21

コロンビアの人々は、和平をデモで祝っています。今後、FARCがどのような形で活動していくのか、見守っていきたいと思います。


コロンビアの人々は、和平協定を支持するデモを行う。入院中のサントスのために

(Colombians March to Support Peace Deal, as Santos Hospitalized)

2016年11月15日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:FARCと政府が新しい和平協定に署名

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 05:20

前回、国民投票で否決された後、コロンビア国内で和平を求める声が大きくなり、沢山のデモや広場の占拠などによって、国民が闘い取った新和平協定です。今度はすんなりと最終決定されることを望みます。


FARCとコロンビア政府が、ハバナで新しい和平協定に署名

(FARC and Colombia Gov't Sign New Peace Deal in Havana)

2016年11月12日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:和平を求めて広場を占拠

  • 2016.10.13 Thursday
  • 07:25

和平協定締結後は、お祭りムード一色だったのが、国民投票の否決で目が覚めたように和平を求める国民の闘いが盛り上がってきています。2011年のウォール・ストリートの占拠のように、ボゴタの中心部の広場を占拠し始めました。和平が、政府とFARCの2者間の交渉ではなく、国民的な闘いになってきたように思われます。ノーベル平和賞をもらったばかりのサントス大統領は、さすがにこれを暴力的に排除することはできないのでは。


和平にイエス!コロンビア人が戦争を終わらせるためにボゴタを占拠

(Yes to Peace! Colombians Occupy Bogota for an End to War)

2016年10月11日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:サントス大統領にノーベル平和賞

  • 2016.10.08 Saturday
  • 07:18

二転三転するコロンビアの和平交渉に、新たな展開。ノーベル平和賞が初めて、その名前通りの役割を果たすかも。


コロンビアのサントス大統領にノーベル平和賞、FARCにはなし

(Colombian President Santos Wins Nobel Peace Prize, FARC Snubbed)

2016年10月7日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:15万人が和平協定支持の街頭抗議

  • 2016.10.07 Friday
  • 05:26

国民投票の敗北やサントス大統領が停戦の有効期限の言及に対して、和平支持の大規模な大衆行動が開始されました。


沢山のコロンビア人が和平支持のために街頭へ出る

(Thousands of Colombians Take to the Streets in Support of Peace)

2016年10月5日 telSUR発

続きを読む >>

コロンビア:サントス大統領が「停戦は10月末で終わり」と宣言

  • 2016.10.06 Thursday
  • 05:26

国民投票で否決された後に、FARCは、平和のための闘いに「言葉」以外の武器は使わない、と宣言したのに、政府は一方的に停戦は終わりとは、一体どうなるのだろう。


コロンビア大統領、FARCとの停戦は10月31日で終わると宣言

(Colombian President Declares Cease-Fire with FARC Over Oct. 31)

2016年10月4日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:ハリケーンのため400万人が投票できず

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 05:34

最低投票率の規定のない選挙は、有効と言えるのだろうか。


400万人のコロンビア人が、ハリケーンのため和平協定の投票に行けなかった

(4 Million Colombians Unable to Vote on Peace Due to Hurricane)

2016年10月3日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:FARCが憲法制定会議を要求

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 05:15

コロンビアの今後状況は、隣国ベネズエラやエクアドルに影響が及ぶかもしれない。


憲法制定会議が平和への解決策:FARC

(Constituent Assembly is Solution to Peace: FARC)

2016年10月3日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM