アルゼンチン:ブエノスアイレスの教師、ストライキを継続

  • 2017.06.17 Saturday
  • 05:44

ラテン・アメリカで、これほど学生や教師のストライキが多いのは、抑圧された社会の中で最も知識のある人たちが先頭を切って闘っているという意味なのでしょうか。


アルゼンチンの教師、給与の増額を求めてストライキを続ける

(Argentine Teachers Continue Strike for Salary Increase)

2017年6月14日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバ系アメリカ人の世論調査で、関係正常化賛成が急増

  • 2017.06.16 Friday
  • 06:03

老齢化した革命時のキューバ人亡命者の力は衰え、2世・3世は関係正常化に賛成が多い。トランプは、主権を尊重して、キューバ、ベネズエラから手を引くべきだ。


世論調査:キューバ系アメリカ人、封鎖を止め、合衆国・キューバ関係を正常化することに賛成

Cuban-Americans Favor Dropping Blockade, Normalizing US-Cuba Ties: Pol

2017614 teleSUR

 

続きを読む >>

ベネズエラの現状について草の根の武闘派の見解

  • 2017.06.15 Thursday
  • 06:31

私たちは、ベネズエラで起きていることの真実を知ることが重要です。そして、暴力行動によって不安を煽り、クーデターを模索している米帝国主義や右翼反動勢力と闘っている、ベネズエラのマドゥーロ革命政府と革命的な労働者、革命的な人民を、何をおいても支持しなければならない。


ベネズエラの社会主義者、ボリバル革命プロセスの課題について語る。

(Venezuela Socialist Speaks on Challenges to Bolivarian Process)

2017年6月11日 teleSUR(by Federico Fuentes)発

続きを読む >>

コロンビアに続いて、ウルグアイでも教員ストライキ

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 06:13

コロンビアの教員ストライキは、1か月経過してもまだ継続中です。ストライキなどの当たり前の民主的な権利を、教師自ら行使するすることによって、子供たちの民主的な権利意識を育てることにつながると思う。教育者が、教育予算の拡充を求めて闘うのは自然なことのように思う。


ウルグアイの教員は、コロンビアに続いて労働条件の改善を求めてストライキ

(Uruguayan Teachers Follow Colombia in Strike for Better Working Conditions)

2017年6月13日 teleSUR発

続きを読む >>

プエルト・リコ:棄権多数で、国民投票は失敗

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 06:25

プエルト・リコの国民投票は、独立運動組織もボイコットを呼びかけて、棄権が多数を占めたという続報記事です。


78%が棄権、プエルト・リコの国民投票は「失敗」した模様

(With 78 Percent Abstention, Puerto Rico Plebiscite Seen as 'Failure')

2017年6月11日 teleSUR発

続きを読む >>

プエルト・リコ:独立を争う国民投票

  • 2017.06.12 Monday
  • 07:24

プエルト・リコの記事を読むと、いつも、沖縄の事を考える。プエルト・リコでは、国民の知らないところで巨大な財政債務が作られたが、沖縄では、住民に意志に反して米軍基地という巨大な債務が押し付けられた。沖縄は、アメリカと日本による2重の植民地状態となっている。この問題の解決には、沖縄県民が自分の意志を行使できる、沖縄の独立しかないように思う。


プエルト・リコの国民投票について知っておくべきこと

(What You Need to Know About Puerto Rico’s Plebiscite)

2017年6月10日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:オンブズマンが反対派の嘘を暴露

  • 2017.06.11 Sunday
  • 06:05

右翼の帝国主義者の手先の報告は、ねつ造ばかりである。こんなことは、イラクでも、ウクライナでも、シリアでも経験済のはず。ベネズエラの反対派は暴動の行動部隊として、少年をお金とドラッグで集めている。マスコミは、連日、制憲議会支持のデモが行われていることは報道していない。


オンブズマン、ベネズエラの10代の抗議行動参加者は手製の爆弾で死んだ

(Ombudsman Says Venezuelan Teen Protester Killed by Handmade Bomb)

2017年6月9日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラの反対派による暴動とエクソンモービルの関係

  • 2017.06.10 Saturday
  • 09:19

今のベネズエラで沢山の死者を出している反対派の暴力と破壊行動は、国内右翼と国際資本によるクーデターを模索する行動であり、決して民主的な行動ではありません。死者のほとんどは、反対派の暴力破壊行動によって殺されたもので、警察による弾圧によるものではありません。


ベネズエラに対するクーデターのルーツは、エクソンモービルに始まる。

(Route of Coup Against Venezuela Begins at ExxonMobil)

2017年6月8日 teleSUR(By: William Serafino)発

続きを読む >>

ブラジル:次のゼネストは6月30日

  • 2017.06.09 Friday
  • 05:09

韓国、ブラジル、日本は、政府トップの不人気な政策、汚職と私物化は同じだが、大衆運動が全く違う。


緊縮に抗議して、ブラジルの労働者は6月30日にゼネラルストライキで都市を停止させる

(Protesting Austerity, Brazil's Workers to Shut Down Cities in General Strike June 30th

2017年6月7日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:30万の教員ストライキ、まもなく1か月

  • 2017.06.08 Thursday
  • 05:20

教育条件の改善を求める教師や学生の闘いは、将来を明るくしてくれそうな気がする。ラテン・アメリカでは、教師と学生が先頭に立って闘っている。メキシコ、アルゼンチン、チリ、ホンデュラス、そしてコロンビア。


コロンビアの教師、ストライキが1か月に近づく中、ボゴタを「乗っ取る」

(Colombian Teachers 'Takeover' Bogota as Strike Nears One Month)

2017年6月6日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM