エクアドル:教育予算削減に抗議する学生デモ

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 06:19

エクアドル:教育の緊縮策に反対して学生たちが街頭へ出る

(Ecuador: Students Take to Streets Against Education Austerity Measures)

2018年11月19日 teleSUR発

Students protest proposed budget cuts and austerity for public education in Quito, Ecuador. Nov. 19, 2018

提案された予算の削減と公立教育に対する緊縮に抗議する学生たち。2018年11月19日、エクアドル、キトーで。|写真:teleSUR

 

ラテン・アメリカ諸国は緊縮政策に苦しめられており、エクアドル、アルゼンチン、コロンビアでは教育に影響を与え、この地域の学生たちの抗議を引き起こしている。

 エクアドルの公立及び私立大学の学生たちが、月曜日、教育財政省が最近発表した2019年国家全体予算(SGB)に含まれた高等教育における緊縮策を止めるように政府に要求するために、エクアドルの首都キトーで平和的な抗議デモを行った。

 この発表された予算削減は、教育政策の後退を代表するものとして、全国レベルで学生たちの悩みの種となっている。「国は権利の面では引き戻すことはできない。」、教育や医療のような重要な課題に関して「前進」することが必要だと、全国レベルのコロンビア大学生連合(FEUE)の委員長アンドレス・サントスがテレスールに語った。

 緊縮政策は、学生たちが新自由主義政策と見なしている政策を現政府が推進していく一連の行動の中の一つである。例えば『生産促進法』は民間部門に20億US$の負債を許している一方で、政府は、難しい国際経済環境や山積した国債がある時には経済を安定させるためには緊縮政策が必要だと全く矛盾した主張をしている。

 FEUE、私立大学学生連合(FEUPE)、工業大学学生連合(FEPE)に所属する10以上の大学からの多くの学生がエクアドル最大の公立大学である中央大学に集まり、彼らの要求と緊縮政策に対する不満を声に出してキトーの通りをデモ行進する予定である。

 

公共教育予算削減を提案したレニン・モレノ政権に抗議するエクアドルの大学生たち。2018年11月19日。teleSUR。

 

 今月初めに、教育財政省は2019年度国家全体予算(SGB)の計画を発表した。その中で、高等教育予算は、14億4300万US$から12億2970万US$へと約1憶4500万US$の削減が提案されている。

 学生の動員の狙いは、公立あるいは私立大学に入学したかに関係なく、この国の若者の憲法で保障された権利を守るために、提案された削減予算の成立を阻止することである。

「公立大学を守れなければ、全体として教育制度は守れない。」とサレシアナ大学の教育学と哲学科の学生であり、FEUPEの代表でもあるサキエル・カルデナスがテレスールに話した。

 学生たちにキトーの街頭デモへと刺激したのは金額的な負担だけでなく、「私立大学への支払いを選択しようとしまいと、大学をどのように考えるかだ。それは憲法で保障された権利だ。」と彼は続けて述べた。

 10%近くの予算の削減は具体的な影響を与える。サントスは、入学定員、奨学金、財源、質の高い教師の採用において明確な削減が見られ、とりわけ、公立学校の学生に最もひどい影響を与えると警告している。

 私立大学に通う低所得の学生も、学生によっては、緊縮政策の影響を被ることになる。キトーにある私立サレシアナ大学では、奨学金は「(授業料の減免)が80、50、25%という割合で提供されているが、これに頼っている学生は緊縮策の影響を直接受けるかもしれない。結果として、学生たちは現在支払われている(教育予算の)経済的計画に依存しているので、(学生の入学において)大幅な減少となるかもしれない。」とカルデナスがテレスールに話した。

 一方、教育省は、2019年の政府予算の削減によって政府は「正しい方向に進んでいる」と考えている。

 「多分、我々は加速することはできるが、慎重な注意が必要だ。スピードは事態を複雑にする可能性があり」、世界銀行の方向性に合致する財政調整は経済には前向きなものと考えられている。「もし、(財政調整)が経済にとってそれほど複雑でなければ、段階的で秩序だったものであれば。なぜなら、それが今なすべきことであり、以前(ラファエル・コレアもと大統領の時)には結合されていたものを我々は分解しなければならないからであり、一旦、それを行えば、経済的問題を抱えることになるかもしれない。」と大臣がテレアマゾナス通信社に語った。

 これに付け加えて、民間セクタが経済を引っ張っていくあらゆる条件を作ることに政府は重点を置いており、「民間セクタが大きな責任を持っていることを知っておくのは重要なことだ。民間セクタは、法的、政治的、そして公共セクタからの支援といった良好な環境を持ったことが無かった。」と財政副大臣がテレスールに述べた。

 この削減によって直接影響を受ける学生たちにとっては、緊縮傾向を逆転させる緊急性は差し迫ったものとなっている。「これはバラバラの削減ではない。それは(SGBに示されているように)国家によって指示された予算削減という、全面的で積極的な方法で赤字(国債)を削減しようとする大きな状況に対応したものである。それは表面的に影響を与えるだけでなく、発展に直接影響を与える構造的基礎にも影響を与える。」とポンティフィカル・カソリック大学の経済学部の学生で、FEUPEのメンバーであり、経済学校協会の副委員長パブロ・ゴメスがテレスールに話した。

 「33億は、医療、教育、社会的包摂に関連する課題、雇用創出に関連する課題向けの予算の中で検討されている。」と財務大臣補佐官がテレアマゾナスに語っている。公務員は、「大きな(経済主体)だけでなく」、「毎日の生活に困難な条件を抱えているすべての人の毎日の必要性について「考慮」して政府が行動しており、それがこの予算に反映されている」と信じている。

 政府の緊縮政策に対する楽観的な見方は学生たちの心配とは対照的であり、学生たちは公立や私立の大学生としてではなく、市民としての憲法で保障された権利を侵害されたと考えて立ち上がることを決断した。「我々学生は、政府に教育(予算)に触れることを許さないつもりだ。」

 「これは、予算で資金調達している公立(大学)は直ぐに影響を受けるが、我々(私立大学)も資金を共有しているので影響を受けることになる。国はカソリック大学に一定に割合を与え、そこから、(収入基盤となっている)社会奨学金を得ているすべての学生は、(授業料の)減免措置を受けている。しかし、それは共感の問題でもある。私の妹は中央大学(エクアドルの第一の公立大学)で勉強しているが、いとこも最終的にそこで勉強しようとしている。」とゴメスがテレスールに話した。

 予算の承認プロセス通りに、計画された予算は修正と承認のために国民議会へ送られた。審議の最初の段階で、議会は2018年度の教育予算と同額の予算を割り当てるべきだという見解を示した。計画されたSGB(2019)の承認の期限である11月30日が近づいているので、この問題に関する最終討議が国民議会で行われている。

 多くのラテン・アメリカ諸国は緊縮政策に苦しめられ、アルゼンチン、コロンビアやブラジルの場合のように教育にも影響を与えており、社会各層の様々な抗議に火を点けている。

 このような緊縮策は、緊縮政策をベースとして「段階的な」調整を命令する機関である国際通貨基金の融資パッケージを利用する前提条件として通常は実施されている。しかしながら、エクアドルを含めて、上記に挙げた国では大衆の示威運動から見られるように、その影響は、まさに社会構造に対して、暮らしや大衆の毎日の日常生活の中で、「攻撃的」と感じられている。(N)

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Ecuador-Students-Take-to-Streets-Against-Education-Austerity-Measures-20181119-0016.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM