エクアドルの市民革命は終わってしまうのか?

  • 2018.08.27 Monday
  • 06:29

エクアドルの市民革命の象徴的な第5番目の権力だった「市民参加評議会」も乗っ取られたようだ。エクアドルはALBAからの脱退も表明した。


「本当のクーデター」:エクアドルが憲法裁判所判事を解任

('Real Coup': Ecuador Removes Constitutional Court Judges)

2018年8月23日 teleSUR発

Members of Ecuador

エクアドルの市民参加・社会統制評議会の委員たち。|写真:Twitter / @CPCCS

 

エクアドルの最高裁判所の9人の判事には、この決定に異議申し立てをする時間は3日しかない。

 エクアドルの暫定的な市民参加・社会統制評議会は、木曜日、同国の最高裁判所、憲法裁判所の9人の判事を解任することを決定した。

 この措置は5人の賛成によって承認された。一人の評議会委員で弁護士のハビエル・エガスは欠席し、先住民指導者ルイス・マカスは投票に参加しなかった。

 暫定評議会によれば、2012年に裁判所判事が指名された時、前任者が独立して行動しなかったことを根拠に解任が決定された。 彼らの報告では、元大統領ラファエル・コレアの行政権を利する利害の対立があったと主張している。

 評議会はまた、裁判所が再審査の事案を選ぶ際に自由裁量で行ったとも主張している。

 評議会には判事を解任する権限がないと主張する者もいるが、別の人は、彼らは大統領が指名したので正当性がないと主張している。

 評議会は判事を指名する時のプロセスを指導するが、憲法は、その機関が判事を解任する権限を持つとは規定していない。コレアはこのニュースに素早く反応し、この決定は憲法に違反し、クーデターを意味するものだと述べた。

「5票で、違法な「暫定」市民参加評議会がエクアドルの憲法裁判所を解任する。どれほど破廉恥であっても、憲法に違反して解任することはできない。エクアドルには間違いなく本当のクーデターがあるのかもしれない。」

 

 2月に、エクアドルはレニン・モレノ大統領が促進した住民評議会を開いた。議題の一つは評議会の再構築とそのメンバーの合法的な任期を終わらせる提案だった。

 評議会は、行政、立法、裁判と選挙権力と並んで、エクアドル国家の5番目の権力を代表する。それは、国家弁護士、すべての警察本部長、オンブズマン、市民擁護者、検事総長、会計監査全般、国家選挙評議会の委員と憲法裁判所の判事を指名することを担当している。

 暫定評議会の7人の委員は、大統領が提示した3人の名前の書かれた7つのリストから国民議会によって選ばれている。

 常設の評議会は、エクアドルで地方選挙が実施される2019年5月に選ばれる。

 一方、判事たちには評議会の決定に異議申し立てする時間は3日しかなく、評議会はこの国の最高裁判所の新しいメンバーを選出するプロセスの情報をまだ提示していない。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Real-Coup-Ecuador-Removes-Constitutional-Court-Judges-20180823-0019.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM