フェイスブックがベネズエラアナリシスのページを一時削除

  • 2018.08.11 Saturday
  • 05:41

フェイスブック、ツイッターやユーチューブが検閲を行っている。真実を語るサイトが「フェイクニュース」とされ、マスコミは堂々と「フェイクニュース」を垂れ流している。ジョージ・オーウェルの小説「1984年」が現実のものとなりつつある。


フェイスブックが「ベネズエラアナリシス」のページを一時非公開とした後、復活させた

(Facebook Page of 'Venezuelanalysis' Back Up After Brief Suspension)

2018年8月9日 teleSUR発

Screen shot of Venezuelanalysis website.

ベネズエラアナリシスのウェブサイトのスクリーンショット。|写真:venezuelanalysis.com

 

フェイスブックは、なぜそのページがソーシャル・メディア・サイトから削除されたかウェブサイト管理者にまだ回答していない。

 進歩的なニュース・ウェブサイト『ベネズエラアナリシス』のフェイスブックページが、「規約」に違反するとしてフェイスブックが非公開としたと従業員が報告した後、ソーシャル・メディア・ウェブサイトに復活した。

 このニュースは、フェイスブックが「暴力を美化している」としてアレックス・ジョーンズのページを削除した数日後に発生した。フェイスブックは、「映像暴力規約の違反、トランスジェンダー、イスラム教徒および移民の人々を表現する際の非人間的な言葉の使用、ヘイトスピーチ規約」という社会規約に違反するとしている。

 しかし、自由な発言活動家たちは、10億人以上の会員がいるソーシャル・メディア大企業のこのような素早い行動は、フェイスブックの管理が彼らの見解、規約、あるいは米国の政策立案者と相容れないと見なすその他のウェブサイトのページに対して表現の自由に脅威を与えるものになりかねないと訴えていた。(N)

(フェイスブックは、たった今ベネズエラアナリシスのページを非公開にした!何も理由が告げられていないが、多分、彼らの「規約」違反だろう。我々はこの決定に抗議している。)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Facebook-Deletes-Venezuelanalysis-Page-20180809-0018.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM