ニカラグア:経済は「再活性化」しつつある

  • 2018.08.02 Thursday
  • 06:05

米国に支援された野党の暴力的なテロがようやく終わって、ニカラグアは正常化されつつあるようだ。


オルテガ:ニカラグア経済は混乱の後,正常に戻りつつある

(Ortega: Nicaraguan Economy Returning to Normality After Unrest)

2018年8月1日 teleSUR発

Nicaragua

2018年7月7日の「レプリケ」の39周年を祝う祝賀会で演説するニカラグアのダニエル・オルテガ大統領。|写真:Reuters FILE

 

「打撃は激しく、損失は大きかった。回復には時間がかかるが、ニカラグア人の気迫には素早く前に進むという自信にあふれている。」とオルテガが述べた。

 ニカラグア大統領ダニエル・オルテガは、武装した反対派が4月以来この国を悩ませていた暴力を支えていた時が終わって、この国の経済は「再活性化」しつつあると述べている。

 空軍39周年を讃える首都マナグアでのイベントの演説で彼は次のように語った。「正常に復帰させる方法を捜す市民による取り組みがある。打撃は激しく、損失は巨大である。回復には時間がかかるが、ニカラグア人の気迫は直ぐに前に進むという自信にあふれている。」

 オルテガは、「トランケス」(高速道路上の障害物)はすべて取り除かれ、自治体当局は地域経済と観光業を復活させようと取り組んでいると強調した。

 ニカラグアがこの数か月間見てきた暴力をテロと比較して、オルテガは「ISISの影響が(社会的)ネットワークを通してニカラグアへやって来たかのように見える。」と話した。

 「その時、彼らは踊り、飛び上がって死体(死んだ警官)の周りで喜んだ。それは間違いなくテロリズムだ。」とオルテガは、そのような行動は革命の間にはFSLNが決して取ったことのない行動だと強調して述べた。

 自治体開発機構の議長ヒオマル・イリアスもまた暴力の影響を受けた地域内のビジネスの90%が正常への回復途上にあると述べて、経済活動の回復をコメントした。彼は1,000の被害を受けたビジネスが修復されてから、マサヤやその他の海岸エリアへの観光業も回復したと説明した。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Ortega-Nicaraguan-Economy-Returning-to-Normality-After-Unrest-20180801-0010.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM