ベネズエラ:憲法制定国民議会設置1周年

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 05:25

ベネズエラ、制憲国民議会1周年を記念する

(Venezuelans Mark 1st Year of National Constituent Assembly)

2018年7月30日 teleSUR発

Venezuela celebrates first anniversary of the National Constituent Assembly (ANC)

ベネズエラは制憲国民議会(ANC)の1周年を祝う。|写真:EFE

 

ANC設置1周年を記念する月曜日のイベントは、ベネズエラの首都カラカスにあるボリバル広場で行われる予定となっている。

 2017年7月30日、ベネズエラの国民制憲議会(ANC)が設置された。その議員は、1999年のウーゴ・チャベスによって制定された憲法を拡大することになる新しい憲法に書き換えるために、800万人以上の有権者によって選ばれた。

 これまでのところ、ANCはベネズエラ人民の平和、正義及び社会的、法的な治安を守っている。それは、過激な野党グループによって煽られた「グアリンバ」と呼ばれた暴力的な抗議行動を終わらせるためにとられた対策の一つだった。2017年の4月から7月まで、抗議行動に加わった暴力的なグループがクーデターを引き起こすためにエネズエラに社会的混乱を作り出そうとして少なくとも120人の死者を出した。

 制憲国民議会選挙は、「暴力的で、テロリスト、反民主主義的な右翼野党を政治的に敗北させた瞬間だった。我々が国際的な右翼の企みを暴露したのだが、この局面が開始されたのは制憲選挙だった。」とANCの副議長タニア・ディアスが話した。

 ANCは、全国の市民と共に討論と協議のこれまでとは違った過程を活性化させ、国全体の利益となる法律を制定するために人民と手を取り合って活動した。2017年8月30日にANCは、ベネズエラ経済をより生産的で多様化するよう改善するために、全国制憲対話を設置する制憲議会命令を承認した。

 ANCが焦点を当てている主要な側面の一つは、米国とこの地域の右翼同盟がベネズエラに仕掛けている国際的、国内的経済戦争に対する闘いである。この戦争と闘い、人民の平和と安定を保証する一連の法律が承認された。

 ANC設置1周年を記念する月曜日のイベントは、ベネズエラの首都カラカスにあるボリバル広場で行われる予定となっており、「我々はベネズエラ人民の勇敢な行動を思い出すだろう。」とディアスが話した。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Venezuelans-Mark-1st-Year-of-National-Constituent-Assembly-20180730-0007.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM