ブラジル:ルラの収監に対する抗議が続く

  • 2018.04.13 Friday
  • 05:57

ブラジル:「ルラを解放しろ!」サンパウロ、ベロオリゾンテで抗議が続く

(Brazil: 'Free Lula!' Protest Continue in Sao Paulo, Belo Horizonte)

2018年4月12日 teleSUR発

Lula supporters call for his freedom as they demosntrate in Sao Paulo, Brazil.

ブラジルのサンパウロでデモを行って、ルラの解放を要求するルラ支持者たち。|写真:Reuters

 

デモ隊は「ルラを今すぐ解放しろ!」と繰り返しながらこの国の最大の都市を行進した。

 労働組合や政党代表が含まれたデモ隊は、水曜日遅く、「ルラを解放しろ!」と繰り返し叫びながらブラジル最大の都市サンパウロを行進した。この抗議行動が先週始まった一連の抗議の継続であり、ブラジルの元大統領ルイス・イナシオ・「ルラ」・ダ・シルバを刑務所から解放するように要求している。

 サンパウロで抗議した数百人に加えて、社会運動や労働組合のメンバーなど数千人以上の人々もルラの釈放を要求してミナスジェライス州の州都ベロオリゾンテで街頭デモを行った。

 ミナスジェライスに州議会議員ロヘイロ・コレイアは、「人民だけが2016年のクーデターがブラジルにもたらせた危機を乗り越えることが出来る。どれほど多くの人がエリートに計略に同調したのかが印象的だが、ルラを擁護することによって彼らの不満を表し、憲法と民主主義を達成する。」と話した。

 ルラは、ブラジル第4地域連邦裁判所によって汚職の罪で禁固12年1か月の判決を受けた。最高裁は彼の弁護チームが提出した2回の人身保護請求を棄却した。法律の専門家や観測筋は、彼の事件を「法的手段(lawfare)」と結びついた淫らなメディア・キャンペーンの結果だと考えている。それは政治的敵対者が自分たちに有利なように司法制度の抜け穴を利用して、競争相手を無力化するものである。

 

 土曜日にサンパウロのサオ・ベルナルド・ド・カンポにあるABC鉄鋼労働組合本部で熱狂的な演説をした後、ルラは多数の支持者によって高く持ち上げられた。それから彼はセルヒロ・モロー判事が発行した逮捕令状に従い、先週土曜日、連邦当局によってクリチバへ移送された。

 公衆の安全を考慮して、パラナ連邦警察連合の所長は元国家首脳が軍事刑務所へ「早急に移送」されることを要求した。労働者党(PT)とブラジル共産党(PCdeoB)もまた元大統領の獄中での健康と安全に対する憂慮を表明した。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Brazil-Free-Lula-Protest-Continue-in-Sao-Paulo-Belo-Horizonte-20180412-0001.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM