米国:アリゾナ州の教師も賃上げを求める闘いへ

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 05:49

アリゾナの教師が賃上げを求めて、ストライキを構えた闘いをしているという記事です。


ウエスト・バージニアの後、アリゾナの教師が「RedEd」反乱を率い、オクラホマが続く

(After West Virginia, Arizona Teachers Lead 'RedEd' Rebellion, Oklahoma to Follow)

2018年3月22日 teleSUR発

Teachers in West Virginia are back on the job after ending a four-day strike that had kept more than 277,000 students out of class after achieving their demands.

ウエスト・バージニアの教師は、要求達成後、277,000以上の生徒の授業をしなかった4日間のストライキを終えて仕事に復帰している。|写真:Reuters

 

「州全域で、教師たちは血漿を売って家計のやり繰りをしていると言っている。」とニューヨーク・タイムズは報道した。

 延び延びとなっていた賃上げに対して州の議員たちに行動を取らせたウエスト・バージニアでの州全体での教師たちの大規模な動員の後、赤いシャツを着たアリゾナの教師たちが、先例に倣って賃上げを要求する連続した#RedForEdデモを行った。

 アリゾナでは、教師たちは赤いシャツを着て学校へ行き、賃上げ要求に対する州の緩慢な対応に抗議している。

 水曜日のデモに参加したマジソン小学校校区にある幼稚園教師アミ―・ボールは、労働条件と支払い条件に対する目に見える変更が無いことにいら立っていると、『アリゾナ・セントラル』紙に話している。

 「私のような学区やそこで働く教師たちは、少ない賃金で沢山働かされているのに、何も悪いことが無いかのように振る舞っている。教師の労働条件は生徒の学習条件であり、私たちが子供たちを支えなければ、とても我慢できない。」とボールが話した。

 教師の運動の支持者と父兄、学校理事会や行政官もまた、ソーシャル・メディアにハッシュタグ「#RedForEd and #AZWhatIsThePlan」を作り、連帯を示した。

 共和党が優勢なオクラホマ州の教師たちは、賃上げだけでなく、政府が州の教育予算を削減することに反対して4月にストライキを行うと脅している。この州で行われた最後のストライキは1990年代で、大幅な賃上げの必要に対応して州が議会に変更させたのが最後の時だった。

 教師が改革と賃上げを求めているウエスト・バージニアとアリゾナ、オクラホマの3つの州は、

最も緊縮を背負わされた米国の州でもある。これらの州では保守的な法律が、消費を促進するために出来るだけ州の税金を低くし、人々に定住を進めてきた所である。

 ニューヨーク・タイムズによれば、オクラホマの教育制度は、州の20%の学校がお金を節約するために週4日制の採用を検討するほど壊れている。

 「我々は資金の不足から大出血している。」と、タルサの教師で、ストライキを呼びかけているフェースブック・グルーピの組織者であるラリー・カグルは、ニューヨーク・タイムズに話している。「もし、首になったとしたら、首になっても、絶対に引き下がらない。」

 オクラホマの低所得者地域に住む生徒の約88%は、1枚の学校割り当て用紙で、演劇や討論の授業だけでなく高度外国語コースを諦めさせられている。ニューヨーク・タイムズによれば、ロボットの授業でもみんなに行きわたるだけの十分な部品が無いと生徒たちが話している。

 「州のどこでも、教師たちは血漿を売り、あるいは手荷物管理やウーバーの運転手、芝の管理などの副業を行って何と家計のやり繰りをしている。」とニューヨーク・タイムズは報道している。

 地元の放送局『ニュース9』は、9億2200万US$の追加収入を得るために、生産税、たばこ、燃料税の引き上げを通して賃上げが可能な政策を見つけることによって、教師が計画しているストライキを回避する計画を練るために議員が会合していると報道した。

 『ニュース9』によれば、新しい収入は、教師とスタッフ、州雇用労働者の賃上げ資金となり、新しい収入の内2億5000万US$は州に残る。

 「新しい日だ。我々は教師にストライキの準備をさせている。自分達が卒業できるか心配して、ムーア高校の上級生からの沢山の手紙が私の机に山積みになっている。」と多数派のリーダー補佐マーク・マックブライドが話した。「我々が何かをすべき時だ。」(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/After-West-Virginia-Arizona-Teachers-Lead-RedEd-Rebellion-Oklahoma-to-Follow--20180322-0006.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM