ホンデュラス:不正大統領選挙の抗議を継続

  • 2018.01.13 Saturday
  • 06:40

大統領選挙の不正をめぐって、野党は1月20日から1週間の全国ストライキを計画している。


ホンデュラス野党、選挙結果をめぐる抗議を継続

(Honduran Opposition Continues Protest Over Election Result)

2018年1月12日 teleSUR発

Supporters of the opposition candidate Salvador Nasralla hold a banner as they take part in a march to protest against the results of Honduras

サン・ペドロ・スラでのホンデュラスの総選挙の結果に抗議するデモを行っている野党候補者サルバドル・ナスラジャの支持者たち。2018年1月6日、ホンデュラス。横断幕には「ファン・オルランド・エルナンデスは出て行け」と書かれている。|写真:REUTERS/Jorge Cabrera

 

今日のデモは、JOHの宣誓をボイコットすることをホンデュラス国民に呼びかけている来週の全国ストライキの確認である。

 独裁に反対する野党同盟は、今日の午後、ホンデュラスの首都テグシカルパの通りでの次の攻勢のデモ行進の準備に余念がない。組織されたデモは、異論の多い現ホンデュラス大統領ファン・オルランド・エルナンデスJOHに抗議するためのもので、大統領官邸前で最高規模になる予定である。

 そのデモは、野党の大統領候補だったナスラジャと元大統領マニュエル・セラヤが2017年11月26日に行われた大統領選挙の結果が発表された時から呼びかけられ、発表されて組織されたデモの一つである。

 今日の首都のデモは、来週計画されている全国ストライキへの前触れであり、それもまた野党ブロックとその支持者たちが組織したものである。

 1月20日から27日にかけて予定されている全国ストライキは、「選挙が不正であった」ことからエルナンデスが大統領になることに反対し、ナスラジャを大統領として認めようとホンデュラス国民に呼びかけるものである。

 ボイコットの一つとして、ナスラジャと彼のチームは、1週間、ホンデュラス国民に公共交通機関、銀行を利用せず、料金支払いをしないように要請している。野党は、『ウェンデイ』、『ダンキン・ドーナッツ』、『マクドナルド』と『ピザ・ハット』などの米国に本部を置くいくつかのレストランをボイコットするよう呼び掛けている。

 

 野党の代表としてセラヤが署名した12項目のコミュニケで、野党ブロックは、国民は1月27日に予定されている「エルナンデスの宣誓に反対し、ボイコット」すべきであると述べている。

 セラヤは、ホンデュラスの最高裁判所に11月26日の選挙結果を見直し、6か月以内に新しい大統領選挙が招集されること、また、野党同盟連合が国民議会に出席する機会を持つべきだと要請している。

 「我々は独裁が指揮する対話に反対する。我々は不正を正当化することはしない。」と野党同盟ブロックのコミュニケの8番目の項目に書かれている。そのコミュニケは、このグループは「調停者」の存在の下でのみ現大統領との対話に関わると述べている。

 両者は、彼らが両者間で直接対話できる重要な調停者を探しており、考えられる世話役候補として元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカや米国の元副大統領ジョー・バイデンが浮上していると述べた。

 選挙以来、ナスラジャは最高選挙裁判所TSEとその責任者デビッド・マタモロスをエルナンデスの代わりに選挙集計を「操作」したとして非難してきた。ナスラジャと彼のチームは、TSEが彼から選挙を「盗んだ」と発言しており、エルナンデスを大統領として指名するというTSEの12月17日の発表を認めることを拒否している。

 ヨーロッパ連合の監視団を含む、国内外の選挙監視団はこの選挙で無数の「不正」があったと指摘していた。

 米州機構OASの事務総長ルイス・アルマグロもまた、TSEの一部が不正行為をした証拠を挙げて、選挙のやり直しを求めていた。ホンデュラス政府が国内問題への干渉だと彼を非難してから、彼はその主張を止めた。野党の要求リストには、「数百人の政治犯の釈放と45人の平和に抗議していたものを即時に処刑したことへの捜査を開始することも含まれている。

 11月29日から12月31日の間に起きた、ホンデュラス人の逮捕・行方不明者家族委員会COFADEHが最近作成した24ページに報告は、選挙結果に対する抗議中に主に軍隊と国家警察の手によって30人が殺され、232人が傷つけられ、怪我を負わされたと結論している。その報告はまた、その時に1,085人が、国家当局による「残酷で、非人道的な、恥ずべき」行為の被害者だったと述べている。

 今日のデモは、午後2時に国立教育大学、フランシスコ・マラソンを出発する予定である。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Honduran-Opposition-Continues-Protest-Over-Election-Result-20180112-0008.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM