ホンデュラス:人口の約3分の2が貧困という調査結果

  • 2017.12.25 Monday
  • 06:19

大統領選挙の不正に対する抗議が続いているが、人口の約3分の2が貧困状態にあるという調査結果が選挙後に公表された。不平等と貧困が急速に進んでいる我が国も、他人事とは言えないのかもしれない。


ホンデュラスで不平等が急上昇:379,000人が貧困リストに追加される

(Inequality Soars In Honduras: 379,000 Added to Poverty List)

2017年12月23日 teleSUR発

A young boy collects waste at a landfill on the outskirts of Tegucigalpa, Honduras. According to the World Bank, 64.5 percent of the population in Honduras lives in poverty while 42.6 percent live in extreme poverty (less than US$2.50 per day). Photo:Reuters

ホンデュラス、テグシカルパの外れにあるゴミ廃棄場で使えそうなゴミを集める小さな子供。世界銀行によれば、ホンデュラスの人口の64.5%が貧困状態で暮らしており、42.6%が極貧状態(1日2.50US$以下)で暮らしている。|写真:Reuters

 

「2017年の終わりに、ホンデュラスは不平等と貧困へと沈み続けている。」とホンデュラス対外債務・開発社会基金が報告した。

 ホンデュラス対外債務・開発社会基金(FOSDEH)が発表した新しい報告によれば。ホンデュラスは不平等と貧困にもがき続けている。

 この報告は、12月23日の段階で、379,203人のホンデュラス人が2017年の貧困リストに追加されたと記している。「2017年の終わりに、ホンデュラスは不平等と貧困へと沈み続けている。」とこの報告は結論した。

 2016年には、ホンデュラスの人口のうち65.7%の人が貧困の中で暮らしており、2017年の終わりには、その数字は68.8%へと拡大したと考えられる。

 この報告は、6,079,082人が貧困の中で暮らしていると指摘している。このうち3,902,122(44.2%)が極貧生活で、その他の176,960 (24.7%)が相対的貧困の中で暮らしていると報告している。

 世帯層別では、64.3%が貧困状態で暮らしており、このうち60.4%は都市部に住み、69.3%が田舎の地方に住んでいると報告している。

 このデータは、11月26日に行われた選挙の後で、国家統計情報局が発表した。

 現職のファン・オルランド・エルナンデスの再選の後、投票の買収疑惑のせいで、選挙は広範に広がった抗議行動と社会的な混乱を作り出している。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Inequality-Soars-In-Honduras-379000-Added-to-Poverty-List--20171223-0029.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM