ラテン・アメリカ、ロシア革命100周年を祝う

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 05:34

労働者の歴史的な、画期的な闘いであるロシア革命100周年を、大勢の人々と盛大にお祝い出来ないことは、残念だ。ロシア革命に学ぶことは、沢山あるはずだ。


ラテン・アメリカは、ロシア革命100周年を祝う

(Latin America Celebrates Centenary of Russian Revolution)

2017年11月7日 teleSUR発

Venezuelans gather to celebrate the 100 years of the October Revolution.

10月革命の100周年を祝うために集まったベネズエラの人々。|写真:Twitter / PartidoPSUV

 

ボリビアのエボ・モラレス大統領は、革命100周年を迎えたロシア人民を称賛した。

 この地域全体で様々な催しを行って、ラテン・アメリカ中の沢山の人々が集まって、ロシア革命100周年を祝った。

 ベネズエラでは、労働者たちが、カラカスの自主国有電話会社(Autonomous National Telephone Company)から、ミラフローレスの大統領官邸までデモ行進を行った。

 「我々は、革命家であり、社会主義者として、この国際的な祝賀行事に参加する。」と、この結集を呼び掛けた、ベネズエラ統一社会党の中央委員会の委員であるフレディ・ベルナルが話した。

 ペルーでは、共産党が、ペルー電話労働組合のホールで、ロシア革命を祝うイベントを開催している。一連の行事は、ウルグアイでも行われている。

 一方、ボリビアでは、エボ・モラレス大統領が、独裁と不平等に対する闘いの実例を話して、革命100周年を迎えたロシア人民を称賛した。

 「ロシア革命は、100年前のこの日、勝利した。団結した農民と労働者は、世界で最初の社会主義国家の建設をやり遂げた。」と、モラレスはツイッターに書き込んだ。

 ボリビア政府は、「ロシア革命100周年」と題した国際会議を開催する予定であり、そこで、同時に基調演説も行う予定の副大統領アルバロ・ガルシアが、ラテン・アメリカの左翼運動へのロシア革命の影響を分析する予定である。この会議は、ラパスの中央銀行ホールで行われる。

 その他のイベントが、木曜日まで、ペルー、チリ、ブラジルとラテン・アメリカ各地で行われる。

 ロシア10月革命は、ユリウス暦によれば、1917年10月25日、グレゴリオ歴によれば11月7日に蜂起した。

 それは、1917年の革命の2段階目であり、窮乏化に抗議して、元のロシアの首都であったペトログラードの主要大通りネフスキー街に繰り出した大勢の婦人たちの抗議が先頭に立っていた。3日ないし4日以内に、ツアーリの君主制は、打倒された。(N)

原文URL:

https://www.telesurtv.net/english/news/Latin-America-Celebrates-Centenary-of-Russian-Revolution-20171107-0021.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM