ブラジル:側近も逮捕され、いよいよ追い詰められるテメル大統領

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 05:39

ブラジルでは、大統領の辞任を求める大衆行動が頻繁に行われ、最高裁や検察は、まだ健全なようだ。我が国では、裁判所も検察も何もかもが腐りきっていて、私物化しようが強姦しようがおかまいなし。完全にすべてが腐りきってしまう前に、大衆の力で正していくしかない。


ミシェル・テメルの側近ロドリゴ・ロカ・ローレスが逮捕される

(Michel Temer's Aide Rodrigo Rocha Loures Arrested)

2017年6月3日 teleSUR発

Brazilian President Michel Temer

ブラジル大統領ミシェル・テメル。|写真:Reuters

 

ローレスが、ブラジル最大の食肉加工会社JBSからの賄賂を受け取ったこと、そして、その資金はテメルのために意図されたものであることを認めた。

 土曜日早朝、ブラジルの連邦警察は、議員であり、四面楚歌のブラジルの大統領ミシェル・テメルの元側近ロドリゴ・ロカ・ローレスを逮捕した。

 ローレスは、ブラジル最大の食品加工会社JBSからの賄賂を受け取ったこと、そして、その資金はテメルのために意図されたものであったことを認めた。

 ローレスの逮捕命令は、最高裁判事ルイス・エドソン・ファチンによって出された。彼は、ブラジルの国有石油会社ペトロブラスによって実行された汚職スキームの捜査の責任者である。

 『ブラジル247』は、ローレスがJBS社長ホスリー・バチスタとのお金の交渉が録音され、サンパウロのピザ店で5億レアルの入ったスーツケースを受け取っているところを撮影されてから、彼は連邦警察に監視されていた、と伝えた。

 ローレスは、ブラジリアの自宅で逮捕され、連邦警察署に連行された。

 不人気が拡大し、汚職、犯罪組織と司法への妨害を理由として非難されているブラジル初の大統領となってギリギリのところにいるにもかかわらず、ミシェル・テメルは、辞任しないと主張している。

 ジャーナリスト、ポリカルポ・ジュニアとの会話の中でも、「私は辞めない。本当に私は辞めない。」と発言していた。

 収賄でローレスが逮捕されたことについて訊かれた時、テメルは、「彼が説明する。」と答えただけだった。(N)

 

原文URL:

http://www.telesurtv.net/english/news/Michel-Temers-Aide-Rodrigo-Rocha-Loures-Arrested-20170603-0028.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM