4月22日は、「地球の日」。全世界で集会やデモが行われた。

  • 2017.04.24 Monday
  • 06:23

地球に対する最大の敵は、圧倒的な破壊力を発揮している資本主義である。温暖化、放射能、遺伝子組み換え作物と農薬、プラスチックゴミ、戦争などなど、深刻な環境破壊は、人類の生存環境の破壊である。資本主義が廃棄されるか、人類が絶滅するかという矛盾点にいる。


ボリビアのエボ・モラレス、『地球の日』に「資本主義というガン」を非難

(Bolivia's Evo Morales Slams 'Cancer of Capitalism' on Earth Day)

2017年4月22日 teleSUR発

Evo Morales speaks at a press conference.

記者会見で発言するエボ・モラレス|写真:Reuters

 

「我々は、銃器が物を言う世界にいる。そこでは軍拡競争が、我々を後戻りのできない奈落の底へと導いている。」

ボリビアのエボ・モラレス大統領が、土曜日に、世界が『地球の日』を祝った時、「資本主義というガン」と資本主義が「母なる大地」へ破滅的な影響を与えていることを非難した。

 「我々は皆、母なる地球の子供だ。我々は、彼女から生まれ出て、彼女の元へ帰っていく。だから、兄弟や姉妹として、彼女をいたわることは義務である。」とツイートし、「母なる地球は、すべての住民にとって満足できるものである。」と述べた。

 『地球の日』は、1970年に最初に祝われ、国際的に休日と認識されている。そして、その日は、今、193か国以上で祝われている。

 この休日とした刺激は、母なる地球の重要さの認識を高めており、ボリビアや近隣のアンデスの国々では、「パチャママ」と呼ばれている。

 資本主義者の搾取というテーマと合わせて、エボは、そのような経済システムは、「生命と人類を守るために根絶され」なければならない、とツイートした。

 「資本主義の兵器予算が16.8億ドル(USD)なのに、2016年に母なる地球を保存する予算はどのくらい残されているのか?」

 「我々は、銃器がものをいう世界にいる。そこでは、軍拡競争が我々を後戻りのできない奈落の底へ導いている。」

 ボリビアの最初の先住民大統領は、『地球の日』のツイートを以下のように締めくくった。「私は、この惑星は、人類の存在が無くても立派に存在して行けるが、人類は、この惑星なしには生存できない、と確信している。『パチャママ』か、あるいは死か!」

 今年の『地球の日』は、モンサントが、その土地の住民に深刻な影響与えた自然環境の破壊を故意に拡大したとして認定された「環境破壊」を有罪とするよう勧告された、ハーグでの市民社会裁判のすぐ後に、祝われている。

 この裁判は、自然に対する犯罪は、実際上は、国際法によって罰せられるべき人権侵害となる、と評価した。しかし、環境破壊に対する犯罪は、まだ、国際法の規範では確立されていない。(N)

 

原文URL

http://www.telesurtv.net/english/news/Bolivias-Evo-Morales-Slams-Cancer-of-Capitalism-on-Earth-Day-20170422-0012.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM