ペルーアマゾンでも石油掘削による環境汚染

  • 2016.12.12 Monday
  • 06:23

ペルーアマゾンの石油開発によって、アマゾンに住む先住民の生活が脅かされるの阻止しようと先住民部族が闘っているという記事です。エクアドルと同様、アマゾンが石油まみれになっている動画があります。


ペルーアマゾンに住む部族が、石油掘削に反対するために命を懸ける

(Peru's Amazon Tribes Will Risk Their Lives to Stop Oil Drilling)

2016年12月10日 teleSUR発

Achuar people living in the remote headwaters of the Amazon are threatened by oil exploration.

石油開発によって生活を脅かされている、アマゾンの源流に住むアチュアルの人々が。|写真:FENAP

 

先住民の部族が、石油掘削の破壊からアマゾンを守るために体を張ろうとしている。

アチュアル連盟の先住民の人々、あるいはFENAPが、ペルー政府にこの国のアマゾンの地域での彼らの土地で石油会社が作業しようとすることを物理的に阻止する、と警告した。金曜日、地元のメディアが伝えた。

 FENAPは、ブロック64として知られる石油が豊富な地域に住む、45のアチュアル部族の集落のリーダーたち全員は、最近ペルーアマゾンでの石油掘削計画を承認したことに反対している、述べた。彼らによれば、この計画は、先祖伝来の土地を汚染し、破壊するものということである。

 「我々は、汚染されていない健全な熱帯雨林を持っている。それが、石油会社に来てほしくない理由だ。」とFENAP議長ジェレミアス・ペットスタインは述べ、さらに、「石油汚染は、よその先住民コミュニティで現実となっており、住民を病気にしたり、我々の生活の仕方を破壊したりしている。」と語った。

 最近、大統領に選出ペドロ・パブロ・クチンスキーによって先週、大規模な作業の許可が与えられた。彼は、他国籍企業や国営石油会社ペトロペルーと一緒になって、4000万バレルの埋蔵量があると考えられているこの地域の大規模な掘削計画を進展させた。ペトロペルーの環境に対する配慮の無さは、多くの批判を集めており、この会社は、今年だけで8回の石油流出事故を起こしているのではないかと考えられている。

 2009年には、リマ北部600マイルのバグア近くにある悪魔のカーブとして知られるアマゾン・ハイウエイをめぐる紛争が勃発し、その時には、2000人以上の部族の住民が、石油とガスの会社によってアマゾンのジャングルへのアクセスを妨害する試みを阻止しようと結集した。当時の大統領アラン・グラシアは、反乱を鎮圧するために軍隊を送り込み、少なくとも32人の住民が殺された。これは、「バグアゾの大虐殺」として知られるようになった。

 クチンスキ―、元ウォールストリートの銀行家は、この国のエネルギー資源に対して新自由主義的政策を提起している。その中には、お役所仕事によって行き詰まった投資を「解きほぐす」試みと呼ばれているものを含んでいる。

 抗議者たちは、今年の掘削の後、川の魚の死骸が劇的に増加したと指摘し、雨と共に川が増水した時には、影響は特に顕著であると主張している。(N)

注目:1ケ月以内のペルーで8回の石油流出があった。

原文URL:

http://www.telesurtv.net/english/news/Perus-Amazon-Tribes-Will-Risk-Their-Lives-to-Stop-Oil-Drilling-20161210-0009.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM