ボリビア:総選挙の延期を労働者たちが拒否

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 05:42

Bolivia:Workers Reject Delay of General Elections

2020年7月28日 teleSUR発

Protesters are assembling in Cochabamba, Bolivia, July 28,2020.

コチャバンバで抗議行動が組織されている。2020年7月28日、ボリビアで。|写真:Twitter/ @KawsachunNews

 

市民たちは街頭に出て、米国の支援を受けている暫定政府の決定を拒否した。

 ボリビアの労働者たちは火曜日ヘニーネ・アニェス率いるクーデター生まれの政権が発表した総選挙の延期に反対して抗議行動を開始した。

 ボリビア労働組合(COB)と『統一協定』は、10月18日ではなく、9月6日に選挙を実施するように事実上の政府に要求している。

 エル・アルト市では、抗議行動参加者たちは、もし決定が変更されなければ、最高選挙裁判所(TSE)に圧力を掛ける別の行動を決定することで評議会を終える予定である。

 「エル・アルトは団結し、健康、命と民主主義を守るCOBの呼びかけに参加する。」とCOB書記ファン・カルロス・フアラチが話した。

7月28日:ボリビア労働者協議会、労働者極、労働者党がブエノスアイレスのオベリスクを出発し、アルゼンチンのボリビア大使館までクーデターとヘニーネ・アニェスに反対する抗議行動を行った。

 

 「最近数ヶ月切り捨てられた民主主義を我々が回復することを人々は大声を上げて求めている。」とエル・アルト出身の若い指導者が話した。

 コチャバンバ6連盟トロピックのリーダー、レオナルド・ロサも確認したようにコカ栽培の伝統的な農民たちも選挙の延期に反対する結集に参加する予定である。レオナルド・ロサは道路を封鎖する可能性を排除しなかった。

 しかしながら、ボリビアの労働者たちの行動に対して、アニェス政権は法と秩序を順守させることをためらわないと脅した。

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Bolivia-Workers-Reject-Delay-of-General-Elections-20200728-0006.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM