ベネズエラ:米国の「制裁」が病気の子供の治療を阻止

  • 2020.02.07 Friday
  • 05:39

一方的な制裁は経済「テロ」だ。


ベネズエラの子供たちの医学治療に影響を与えている米国の封鎖

US Blockade to Affect Medical Treatment of Venezuelan Children

2020年2月5日 teleSUR発

Sanctions on Venezuela are obstructing medical treatment to people resulting in deaths.

ベネズエラに対する制裁は死に至る人々の治療を妨害している。|写真:Reuters

 

2017年以来、トランプ政権は、大統領令、あるいはいわゆるキングピン法の発動によって、ベネズエラの個人および団体に150以上の制裁を課してきた。

 人権および社会発展のためのラテンアメリカ基金(Fundalatin)が火曜日、米国がベネズエラに対して課している金融封鎖のせいで移植を受けた子供たちの治療が中断させられていることを非難した。

 イタリアとアルゼンチンで治療を受けている病気の子供たちが6月30日までシモン・ボリバル基金経由でベネズエラ政府が支払う特別治療を受ける予定だったが、このメッセージによれば、彼らが患者の医療サービスに対して支払うことを禁止されている。

 この基金は、2019年に米国政府によって差し押さえられたベネズエラ国有石油会社(PDVSA)の子会社であるシッゴーの組織である。

 資金を探すために基金とイタリアの病院が協力して、子供の両親が支援の別の手段を探していると書かれた手紙がこの声明に添えられていた。

 このような状況の中で、Fundlatinは、深刻な肝疾患に苦しんでいるベネズエラの子供と青年の利益のために迅速に行動するように国連人権高等弁務官ミシェル・バチェレに要請した。

 米国大統領ドナルド・トランプが繰り返し表明しているように、人的犠牲があろうがなかろうが、制裁は民主的に選挙で選ばれたニコラス・マドゥーロ大統領政府を追放するために実施されている。

 これらの措置が原因で2年間に4万人の人々がこのラテンアメリカの国で亡くなっていると、経済政策センター(CEPR)の最近の報告が明らかにしている。

 一方、300億ドル以上のベネズエラ政府の資産が、食料と医薬品を含む商品の輸出入を阻止している米国の制裁によって、封鎖されている。(N)

The U.S. government has been trying to strangle the Bolivarian Revolution for years, at a high human cost.

teleSUR Englishさんの投稿 2019年5月28日火曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/US-Blockade-to-Affect-Medical-Treatment-of-Venezuelan-Children-20200205-0013.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM