ウルグアイ:大統領決戦投票の結果発表は木曜か金曜日

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 05:00

大接戦:ウルグアイの選挙結果は木曜日か金曜日に発表される

Too Close to Call it:Uruguay’s Election Results to Be Announced Thursday, Friday

2019年11月24日 teleSUR発

Supporters of Uruguayan presidential candidate Daniel Martinez from the ruling party, wait for results after the second-round presidential election in Montevideo, Uruguay November 24, 2019. 大統領選の決戦投票の結果を待つ与党ダニエル・マルチネス候補の支持者。2019年11月24日、ウルグアイ、モンテビデオで。|写真:Reuters

 

97.7%の集計が完了した日曜日夜の時点で、ラカジェは48.8%でマルチネスの47.4%を上回ってリードしている。

 ウルグアイの選挙裁判所は日曜日夜、右翼国民党の候補ルイス・ラカジェ・ポウと左翼拡大戦線のダニエル・マルチネス間の決戦投票の暫定結果が接近しすぎているので、慎重な集計を進めるため明確な勝利者の発表は木曜日か金曜日となると発表した。

 選挙機関の代表ホセ・アロセナが、これは「観察票」の総数が両候補者の差と近いことからそうなったとウルグアイの『エル・パイス』に述べた。97.7%が集計された日曜日夜の時点で、ラカジェは48.8%でマルチネスの47.7%を上回ってリードしている。

 しかしながら、両者の間の得票数は約30,000票であるが、「観察票」の合計は31,413票である。ウルグアイの選挙システムでは、正当な障害のために割り当てられた投票テーブルで有権者が投票できなかった時には、「観察票」という条件で投票することができる。

 これは、その場合に有権者は別の場所で投票し、その票は後で集計されるが、その票が選挙全体へ組みこむプロセスには通常より時間がかかり、暫定結果には反映されないということである。

 一方、4つの大調査会社(オプシオン、エクイポス、ファクテュム、シフラ)は彼らの予測を修正し、今は両候補者間の「技術的な引き分け」を予測している。

 260万人以上のウルグアイ人が全国7,100か所以上の投票所で投票できるようになっている。投票は義務であり、左翼が4期目を狙い、新たな右翼が保守政府の復活を目指すという最近20年間で最も激しい選挙に18歳以上の市民が参加することができる。

 

98.46%の集計時点で両候補者の差は約30,000である。情報源:選挙裁判所

 

 左翼の拡大戦線はウルグアイの過去3回の大統領選挙で勝利して過去15年間この国を統治し、失業率や貧困及び極貧レベルを引き下げ、大幅な経済成長によって国民をリードしてきた。

 拡大戦線下のウルグアイは、不平等の緩和、2004年の40%から8.1%への貧困の削減、教育予算の「20憶US$以上」へ拡大させた成功モデルであることを証明した。

 ペペ・ムヒカとタバレ・バスケスが率いた左翼政府はまた、同性の結婚、一定の条件下での中絶の合法化、トランスジェンダーの人々の権利の拡大などの社会的権利や一連の労働者の権利を強化した。

 しかしながら、そしてこのような成功にもかかわらず、コロラド党の大統領候補エルネスト・タルビと極右の退役将校マニーニが、その他の二つの小政党の指導者と並んでラカジェ・ポウの支持に回り、右翼同盟の形成を可能としたことによって、今回、事態は違ったことになるかもしれない。

 この南米の国で犯罪の増加が昨年來有権者の関心のトップとなっているので、マルチネスの対抗馬ラカジェ・ポウが選挙キャンペンの閉幕集会でこの問題を取り上げた。

 ウルグアイの防衛相ホセ・バハルディは、ソーシャル・メディア上のビデオを通じて民主的制度に対して軍隊の対立と反乱を煽っただけでなく、右翼が「マルクス主義者」と左翼を迫害すると脅していた、元軍事将校で極右の大統領候補マニーニを非難している。 (N)

"Never Again Day" in Uruguay

Every 19th of June, Uruguay marks its "Never Again Day". The day was created to remind Uruguayans of the right-wing military dictatorship from 1973 to 1985 leaving hundreds of people disappeared and also, to never again allow the country to be ruled through state sponsored terror.

teleSUR Englishさんの投稿 2016年6月19日日曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Uruguays-Election-Results-to-Be-Announced-Thursday-Friday-20191124-0009.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM