ALBA諸国もベネズエラに対する全面封鎖を非難

  • 2019.08.09 Friday
  • 05:59

グアイドがこの全面封鎖を支持したことにより、ベネズエラ政府は今週の野党との対話への出席を見送った。


ALBA諸国がベネズエラに対するトランプの全面封鎖を非難

ALBA Countries Condemn Trumps Total Blockade Against Venezuela

2019年8月8日 teleSUR発

Venezuela's Foreign Minister Jorge Arreaza (L) and Cuba's Foreign Minister Bruno Rodriguez (L) at the ALBA Meeting in Havana, Cuba, May 21, 2019.

ベネズエラの外相ホルヘ・ロドリゲス(左)とキューバの外相ブルーノ・ロドリゲス(右)。2019年5月21日、キューバ、ハバナでのALBA会議で。|写真:EFE

 

この米国の一方的な行動は国連憲章やその他の国際法に対する新たな違反であると同盟が声明を発表した。

 米州ボリバル同盟・人民通商協定(ALBA-TCP)は今週声明を発表し、米国のドナルド・トランプ大統領がベネズエラ人民と政府に対する経済封鎖を承認したことを非難した。

 「ALBA-TCP諸国は、米国政府によるベネズエラに対する攻撃のこの新たなエスカレーションについて国際社会に警告し、主権と独立を防衛しようとするベネズエラの人民と政府に対する全面的な支持を繰り返し表明する。」

 8月5日、トランプはベネズエラ国家の外国資産の凍結と他国との商業的関係を禁止することを命じる大統領令に署名した。そのような制裁は、合憲的なニコラス・マドウーロ大統領を打倒しようとして、ベネズエラ経済に大きな圧力をかけるものであるとALBAの声明は異議を唱えている。

 ALBA-TCP諸国は、「国際法の基本原則にも国連憲章にも違反している」制裁を撤回するように米国に強く求めた。

ALBA-TCPの声明は、米国の違法な封鎖はベネズエラ人民が発展する権利を侵害していると強く非難した。

 「それらはベネズエラ経済を窒息させることを狙っており、国民の健康や食料を求める権利を侵害し、ベネズエラ右翼と同盟して政治的に混乱した状況を作ろうとしている。」

 2004年12月14日にウーゴ・チャベス(ベネズエラ)とフィデル・カストロ(キューバ)の両大統領によって設立されたALBA-TCPは、ラテンアメリカの独立と自決権および尊厳を防衛するための政治的、経済的、社会的同盟を促進しようとして、国際貿易の強化を越えた統合のプラットフォームである。

 この包括的統合協定は、「大祖国」創設というシモン・ボリバルのプロジェクトに触発されたものであるが、現在では、ベネズエラ、キューバ、ボリビア、ニカラグア、ドミニカ、アンティグアバーブーダ、セントビンセントグラナディン、セントルシア、グレナダとセントキッツアンドネービス連邦が加盟している。

 7月21日にカラカスで開かれた非同盟運動大臣会合で、ALBA-TCPの書記ダビッド・チョケウアンカは、他国からの攻撃に対するベネズエラの回復力を強調していた。

 「どんな国も包囲、攻撃、封鎖に対してベネズエラのようには耐えられない。」と革命プロセスを建設し続ける人民の努力を強調するボリビアの外交官が話していた。(N)

Venezuela: 'Mr. Trump, Focus On Your Own Supremacist Rhetoric.'

Venezuelan Foreign Minister, Jorge Arreaza: ‘Mr. Trump, focus on your own supremacist rhetoric.’

teleSUR Englishさんの投稿 2019年8月6日火曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/ALBA-Countries-Condemn-Trumps-Total-Blockade-Against-Venezuela-20190808-0008.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM