ベネズエラ:米国の全面封鎖にベネズエラ人民はデモで抗議する

  • 2019.08.09 Friday
  • 04:54

カラカスで米国の封鎖に反対するデモ行進

March in Caracas Against US Blockade

2019年8月7日 teleSUR発

Venezuelan's march against the U.S blockade

米国の封鎖に反対するベネズエラ国民のデモ行進。|写真:VTV

 

「我々はどんなことが起きようと断固として耐えると決めた。これが我々の決断だ。」とグアイラ州知事ホルヘ・カルネイロが述べた。

 中央政府の当局者たちもベネズエラ国民が示す献身と司令官ウーゴ・チャベスへの忠誠、そして米国大統領ドナルド・トランプによる封鎖から自由であることを示す水曜日のカラカスでのデモに同行した。

 ベネズエラ統一社会党(PSUV)の指導者ホルヘ・ルイス・ガルシア・カルネイロは「我々は今より強く闘い続ける勇気を持って、ウーゴ・チャベス司令官と解放者シモン・ボリバルの遺産を感じている。」と話した。

 ラ・グアイラ州の知事でもあるカルネイロは、米国の地元の諸問題に取り組むように、そしてベネズエラの人民を平和に暮らせてくれと、ドナルド・トランプにメッセージを送った。「我々はどんなことが起きようと断固として耐える。これが我々の決断だ。」と彼は述べた。

 一方、ベネズエラ統一社会党の事務総長エデュアルド・ピニェテは、封鎖は単に干渉行為であるというだけでなく、米帝国主義が「ボリバル革命を阻止することができないと理解したが故に」絶望的なレベルに達したのだと話した。

 その政治指導者は、ベネズエラ野党と米国政府はこの国に対する包囲攻撃を強化することによって、国民が降伏すると考えていると強調した。「我々は、街頭で闘うために、そしてこの革命への支持を断固として示すために、尊厳と抵抗の新たなデモ行進を行っている。」

 また、ミランダ州知事でPSUVのスポークスマンであるエクトール・ロドリゲスは、一方的で高圧的な措置を非難した。それらの措置は住民に影響を与えるので違法で不道徳なものだと述べた。

 「なにより悲しいことは、ベネズエラ野党の一部がこれらの制裁を要求し、支持していることである。数年前、これらは一部の政治家にしか影響を与えない制裁だと言われていたが、誰もそんなことを信じていない。」(N)

Venezuela: 'Mr. Trump, Focus On Your Own Supremacist Rhetoric.'

Venezuelan Foreign Minister, Jorge Arreaza: ‘Mr. Trump, focus on your own supremacist rhetoric.’

teleSUR Englishさんの投稿 2019年8月6日火曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/March-in-Caracas-Against-US-Blockade-20190807-0022.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM