エクアドル:農民と労働者が5日間の全国ストライキを開始

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 05:36

エクアドル:労働者、農民がモレノ政府に反対する全国ストライキを開始

Ecuador: Workers, Farmers Launch National Strike Against Moreno’s Gov’t

2019年7月15日 teleSUR発

Organizers plan for the intensity and amount of demonstrations to increase and last until Friday, July 19. 

主催者はデモの強度や動員を拡大することを計画し、7月19日金曜日まで続く。|写真:teleSUR

 

7月15日、国内の中心地域にあるグアヤキル、クエンカなどの都市で抗議行動が道路を封鎖し、全国的なストライキが始まった。

 エクアドル全国農民運動(Fecaol)と労働組合が、レニン・モレノ大統領の新自由主義政府に抗議するために月曜日に全国ストライキを開始した。火曜日には首都やその他の主要都市で大規模な示威運動が予定されている。

 「全国ストライキは強化された。農民、先住民、アフリカ系の子孫、小売商人、医療労働者、電気技師たちが、この新自由主義政府に反対する、国際通貨基金の干渉に反対するこの日の闘いを迎えた。」とFecaolの代表リカルド・イントリアゴが日曜日に語った。

 7月15日、この国の中心地域にあるグアヤキル、クエンカなどの都市で道路を封鎖し、全国ストライキが開始された。主催者はデモの強度や動員を拡大し、7月19日金曜日まで続けられる。

1週間のストライキの一部として、グアヤキル=ダウレ高速道路が閉鎖された。これはこの政府の新自由主義的な政策に反対する1週間の行動の始まりに過ぎない。

 

 ストライキに参加した諸組織は、新自由主義モデルに使われる「レシピ」の一部として、IMFが提示した条件を完全に満たすためにモレノ政権が取った道を断固として非難している。

 これらの計画には緊縮措置、大量解雇、売上税を12%から16%へ4%の引き上げ案、労働者の権利を廃止し労働の柔軟性を導入する民間部門主導の提案、公共商品・サービスの民営化、他国籍企業、特に鉱山取引にかんする憲法規定の撤廃などがある。

 「農民と労働者の絶望と希望の呼び掛けを背景にして、我々の畑のために、我々の食糧のために、我が国のためにこの国が団結の中で上昇していくように、社会闘争は呼び起こす。我々は勝利が子供たちのものとなるよう恐れることなく進む。」とイントリアゴが話した。

 輸送とトラックの労働組合がストライキへの参加を決めた時、輸送者のリーダーの一人オマール・デルガドが月曜日に起訴されることなく逮捕されたことをFecaolの指導者は非難した。火曜日、キトーや全国各地で呼びかけられた大規模な抗議行動は、日が経つにつれて市民社会の様々の部門が参加していくことが予想されている。(N)

 

動画:エクアドル国民は新自由主義にノーを突き付ける

Indigenous Ecuadoreans and Workers Denounce Privatization

Waves of marches and protests by Ecuadorean citizens are showing the growing discontent with Lenin Moreno's government.

teleSUR Englishさんの投稿 2019年1月31日木曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Ecuador-Workers-Farmers-Launch-National-Strike--20190715-0025.html

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM