ベネズエラ:専門家は国連報告を批判

  • 2019.07.08 Monday
  • 05:59

「国際社会はベネズエラに対する犯罪的な制裁を米国に撤回させる方法を見つけなければならない。」


「根本的に不備」:国連専門家がバチェレットのベネズエラ報告に

‘Fundamentally Flawed’: UN Expert on Bachelet Venezuela Report

2019年7月6日 teleSUR発

Alfred-Maurice de Zayas at a UN event

国連のイベントでのアルフレッド・ゼイヤス氏。|写真:U.N.

 

現在バチェレットがトップとなっている人権高等弁務官事務所の元コンサルタントが、彼女の報告は「残念ながら、バランスを欠いている」と述べ、制裁の撤回を求めている。

 国際人権問題の専門家で、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の元コンサルタント、アルフレッド・ゼイヤス氏が、今週初めに公開されたミシェル・バチェレットのベネズエラに関する報告は残念ながらバランスを欠いており、苦しんでいるベネズエラの人民を助けることができる結論を書いていないと述べている。

 彼は、ベネズエラに対する本当の最も緊急の救済策は、この国に対する米国の制裁を直ぐに止めることであると述べた。

 一流の人権法の専門家で、人権と平和に関する国連宣言幾つかの手引書の署名者であるゼイヤス氏は金曜日ツイッターに、現人権高等弁務官バチェレットによる報告は「極右野党指導者による暴力と#ベネズエラへの外国の介入を明確に非難すべきだ。」と書いている。

 それどころか、ゼイヤス氏は、その報告は「根本的に不備で失望させるもの」と断言し、「助言と技術的支援を要請し、必要としているが、誠実である」ベネズエラ政府と国連のルートを開く「機会を逃した」ことを訪問者が証明したと、金曜日にその専門家が個人のウエブページに書いている。

 ゼイヤス氏は「クーデター以上に反民主主義的なことはない(ので、ベネズエラにおける)繰り返されるクーデター未遂の犯罪性にも報告は焦点を当てるべきだった。」と述べた。

 6月にバチェレットの担当官がベネズエラを訪問している間に、コミッショナーは野党の暴力による被害者の証言者個人から聞き取りを行い、2013年、2014年と2017年の抗議行動で野党によってリンチされ、首をはねられ、殺された市民たちの123の確認された事件を受理した。元チリ大統領であるコミッショナーは報告の中にそれらを組み込むことを約束したが、最終決定権を行使しなかった。

 ゼイヤス氏は、「誠実な調査官を導く根本的な原則はすべての当事者を監査することであり、すべての側の人々から聞き取らなければならない。国連担当官がフンダラティン、スレグループ、全国人権ネットワークが提出したもの、およびベネズエラ政府が提供したそれぞれの回答に適切な重きを置かず無視したことは、とても専門家とは思えない。」と述べ、これらの声は最終報告から除外された。

 ハーバード大学法学大学院の卒業生であるゼイヤス氏は、「中心的な問題にほとんど注意が払われていない。すなわち、あまりにも多くの苦しみと死の原因となっている金融封鎖と制裁だ。」と述べ、嘆いた。

 「保護する責任が何らかの意味を持つとすれば、国際コミュニティはベネズエラ人民を米国の制裁から保護しなければならず、#ベネズエラが感じている一方的で高圧的な措置を撤回させることである。」と専門家が金曜日にツイートした。

 「ベネズエラ国民への国連の支援は緊急に必要とされている。国際コミュニティは#ベネズエラに対する犯罪的な制裁を米国に撤回させる方法を見つけなければならない。」と専門家は結論した。

 ジェフリー・サックスとの共著となった、4月の経済政策研究センター(CEPR)は、ベネズエラに対する米国の制裁が輸入される予定の医薬品、設備、あるいは食料を受け取ることができなかった4万人以上の住民の死と直接つながっていると結論している。

 「制裁は救命の医薬品、医療機器、食料品およびその他の必須の輸入品をベネズエラ国民から奪っている。」とこの報告の共著者でありCEPRの共同代表であるマーク・ウエイスブロットが述べた。「これは国際法と米国が署名した国際条約に違反している。議会はこれを止めさせるように行動すべきである。」(N)

動画:ベネズエラのガン患者が米国の制裁の影響を受けている

Venezuelan Cancer Patient Affected by the U.S. Blockade.

More stories of those affected after the measures imposed by the United States to Venezuela.

teleSUR Englishさんの投稿 2019年5月31日金曜日

原文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Fundamentally-Flawed-UN-Expert-on-Bachelet-Venezuela-Report-20190706-0008.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM