米国の制裁はどのようにベネズエラ人の命を奪っているのか

  • 2019.05.30 Thursday
  • 13:26

経済封鎖は中世の都市包囲攻撃にも、無差別爆撃にも匹敵する国際法にも国際条約にも違反する非人道的な攻撃だ。


殺害に至る封鎖:米国の制裁はどのようにベネズエラ人の命を奪っているのか

Sanction to Kill:How US Blockade Is Taking Venezuelans Lives

2019年5月29日 teleSUR発

Sanctions on Venezuela are obstructing medical treatment to people resulting in deaths.

ベネズエラに対する制裁は人々の医学的治療を妨害し、死に至らしめている。|写真:Reuters

 

米国がベネズエラに押し付けている制裁は同国の人々を殺しており、必要なものを奪うことによって数百万人を命の危険にさらしている。

 ベネズエラに対する米国による制裁の継続と強化はニコラス・マドゥーロ大統領へ圧力を与えることが狙いであるが、2019年4月に経済・政治研究センター(CEPR)が発表した調査によれば、ほとんどの同国の住民に苦痛を与え、そのうちの4万人の死者を記録している。

 野党議員ファン・グアイドが民主的に選出されたニコラス・マドゥーロ大統領の打倒を試みた1月23日以降、米国によるベネズエラ制裁は強化された。

 だけども、ワシントンによる最新のベネズエラ制裁は、この石油の豊富な南アメリカの国で数十年続いている左翼の支配を終わらせようとしてきた米国の歴代の政権によるほぼ5年に亘る制裁の最高点に達している。

 2015年にバラク・オバマ元米国大統領が「米国の安全保障にとって尋常ならざる、とてつもない脅威」としてベネズエラを指定した大統領令に署名した。

 ドナルド・トランプが大統領に就任して数か月も経たないうちに、ベネズエラの対する制裁と経済戦争は強化され、重大さが増している。

 「2017年から2018年の4万人以上とみられる死者を含めて、制裁は人々を苦しめ、ますます人間の生活と健康に深刻な損害を与えていることが分かった。」とCEPRの報告書がまとめている。

 この数字は、2017年以来の抗レトロウイルスの治療を受けられなかった推定8万人、透析を必要とする1万6千人、ガンを持っている1万6千人と糖尿病と高血圧症を持つ4百万人を根拠としたものである。患者の多くはインシュリンや循環器系の薬剤を入手出来ていない。

 この報告はまた「これらの制裁は、米国も署名しているジュネーブとハーグの両条約によって述べられている一般市民に対する集団的懲罰の規定に該当する。それらは米国が署名した国際法や条約をも侵害しており、同様に米国の法律にも違反しているように見える。」と言及している。

 この調査は、医薬品、食料および医薬機器を輸入するためにはほとんどすべてが外国為替を必要としていると指摘している。石油輸出からの収入は、救命用品を含めこれらすべてを否定されているベネズエラ人民の基本的な医療に使用されている。

 全国生活条件調査機関(ENCOV)が実施した調査によれば、30万人以上の人々が医薬品入手できず、治療を受けられないことによって危険な状態にあると見られている。

 医学的な緊急事態を別にしても、食料不足もまた人々に影響を与えている。水や衛生用品のような基本的な必需品は、病気のリスク、早死にのリスクを高めるという同じ理由のために影響を与えている。

 国連は、最も弱い人々は子供、妊婦、お年寄り、先住民の人々、女性と思春期の少女、障害を持つ人々、それとLGBTQの人々であることを明らかにしている。

 人権と社会開発ラテン・アメリカ基金の代表エウヘニア・ルシアンは、封鎖は人々の生活に深刻な脅威を与えていると非難した。

 彼女は5月に5人のベネズエラ人の子供およびその家族と一緒にアルゼンチンを訪ねた。子供たちは深刻な肝疾患に苦しんでいるが、封鎖が彼らの特殊な医療援助を受けることを妨害していた。

 10年以上、ベネズエラの石油会社PDVSAとイタリア政府の間で国際医療協力プログラムが維持されて来た。それによってベネズエラの子供の患者が骨髄移植の治療と手術を受けるためにこのヨーロッパの国へ行くことができていた。

 しかしながら、このイタリアとの医療プログラムはPDVSAの子会社シッゴーを通して実施されていた。トランプ政権の最近の攻撃的な制裁体制は、2019年1月にシッゴーが所有する資産70億US$を凍結した。

 これは子供たちの治療費を送る資金を封鎖するという結果をもたらせた。5月には、ポルトガルのノボ銀行が制裁を理由としてベネズエラから17憶US$の送金を停止させた。ベネズエラのホルヘ・アレアサ外相は、そのお金は医薬品と食料のためのものだと話した。

 ベネズエラ国家が肩代わりするこの医療プログラムによって、397人の骨髄移植手術が実施され、現在までのところ、その他の487人が病気の治療とその後の移植を受けている。

 治療を受けるためにアルゼンチンへ行った子供たちは、まさにその医療プログラムから資金を受けていた。ベネズエラでの幾つかの診断の後、アルゼンチンの首都にあるイタリアの病院で移植と移植後の治療を受けるためにこの家族はアルゼンチンを訪ねていた。

 米国の制裁は国連とその専門家アルフレッド・デ・サイヤス氏によって繰り返し非難されてきた。21年間ベネズエラを訪れていた最初のその国連報告者は、制裁は「人道的に対する犯罪」であると述べていた。

 「現在の経済制裁と封鎖は中世の都市包囲攻撃に匹敵するものである。21世紀の制裁は都市だけでなく、主権国を屈服させようとしている。」とデ・セイヤス氏が語った。(N)

The Deadly US Sanctions Against Venezuela

The U.S. government has been trying to strangle the Bolivarian Revolution for years, at a high human cost.

teleSUR Englishさんの投稿 2019年5月28日火曜日

現文URL:

https://www.telesurenglish.net/news/Sanction-to-Kill-How-US-Blockade-Is-Taking-Venezuelans-Lives-20190529-0014.html

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM