キューバ、地震被害のメキシコ南部の貧困地域へ医師団を派遣

  • 2017.10.01 Sunday
  • 05:52

日本など世界各国の救援部隊が、メキシコシティへ向かうのに対して、南部の貧困地域へ医療支援に行くというのは、いかにもキューバらしい。それにしても、ハリケーンで大きな被害を受けたキューバや、合衆国から制裁や脅しを受けているベネズエラが、救援活動を行う国際連帯意識とはすごいものだと感心する。


キューバ、メキシコの地震被害者を援助するために医師らを派遣

(Cuba Sends Doctors to Help Mexico’s Earthquake Victims)

2017年9月29日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバ:ハリケーンの被災国にも制裁を強化する冷酷な米帝国主義

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 10:18

最近、テレスールへのアクセスが遅くなり、特に、この記事は開くだけでも四苦八苦だった。


 イルマに立ち向かうキューバ:「“¡Saldremos adelante!”」(前に進むだけだ!) 

(Facing Irma in Cuba: “¡Saldremos adelante!” (“We Can Only Move Forward!”)

2017年9月22日 teleSUR(By: Arnold August)発

続きを読む >>

世界中の多くの国から批判されているトランプの国連演説

  • 2017.09.23 Saturday
  • 05:26

日本のマスコミは、国連でのトランプとアベの演説しか報道しないが、トランプの演説は世界中の多数の国から批判され、アベの演説など誰も聞いていない。


トランプの国連での攻撃の後、世界のリーダーたちがキューバを支持

(World Leaders Back Cuba Against US Blockade Following Trump's UN Attacks)

2017年9月21日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバ:ハリケーン後の復旧進む

  • 2017.09.15 Friday
  • 05:59

いつもはハリケーンの備えが万全のキューバでも、『イルマ』は大きな被害を出した。被害は出しても、資本主義とは決定的な違いがある。被害者はその後の生活の心配しなくてもいいことだ。

末尾に参考資料として、ラウル大統領の国民へのメッセージを掲載しています。


キューバ:ハリケーン後、70%以上の電力が回復

(Cuba: Over 70% of Island’s Power Restored After Hurricane)

2017年9月14日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバにおける「黒人の生命こそ大切だ」

  • 2017.09.02 Saturday
  • 04:44

合衆国の白人至上主義は今に始まったわけではなく、トランプの公然とした人種差別発言で前面に表れたに過ぎない。黒人や有色人種は、ずっと差別されたままだ。「人種差別なしに資本主義は成り立たないのだ」 


黒人差別のない国キューバ

(Black Lives Matter in Cuba)

2017年8月21日 teleSUR(By Andrew King)発

続きを読む >>

キューバ:元FARC兵士を医学生に選抜

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 05:12

キューバは、コロンビア政府とFARCの和平協定に積極的に関与して来た。今度は、元FARC兵を医学生として訓練することで、コロンビアの平和建設に具体的な援助を行う。キューバの医学学校は、世界中の貧しい学生を無償で教育している。


キューバ、医師として訓練する元FARC反政府兵を選抜

(Cuba Selects Former FARC Rebels to Train as Doctor)

2017年8月20日 teleSUR発

続きを読む >>

8月13日は、故フィデル・カストロの91回目の生誕記念日(2)

  • 2017.08.19 Saturday
  • 05:19

キューバとベネズエラが、帝国主義に狙われているのは、その確固とした反帝国主義と国際主義の姿勢にもある。フィデルに続いて、我々が国際主義者であるためには、今、帝国主義諸国に制裁と脅迫を受けているキューバとベネズエラを支援することだ。


真の国際主義者として5ヶ国を支援したフィデル・カストロ

(5 Times Fidel Proved He Was a True Internationalist)

2017年8月13日 teleSUR発

続きを読む >>

8月13日は、故フィデル・カストロの91回目の生誕記念日

  • 2017.08.17 Thursday
  • 05:26

フィデル・カストロの生誕記念日に、彼の功績を振り返って見ましょう。人類が無くなるか、資本主義が無くなるか、という岐路。


フィデル・カストロの環境保護的遺産

(Fidel Castro’s Enduring Environmental Legacy)

2017年8月13日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバ:トランプの政策転換を世界中が非難

  • 2017.07.07 Friday
  • 05:09

トランプの反キューバ政策は、世界中から「時代遅れの陳腐化したもの」として非難されている。


国際的な芸術家や学者たちが、トランプの反キューバへの方向転換を非難

(International Artists, Scholars Slam Trump's Anti-Cuba Pivot)

2017年7月4日 teleSUR発

続きを読む >>

キューバ:映画学校でも多くの国の学生を育てる

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 06:25

医科大学と並んで映画学校でも、沢山の国の学生を育てている。キューバで育てられた医者が、世界の貧しい人たちをケアしているのと同様に、この人たちもまた、世界の真の姿を映し出してくれるに違いない。


17か国の学生が、ガルシア・マルケスが設立したキューバの映画学校を卒業

(Students From 17 Countries to Graduate From Cuba Cinema School Founded by Garcia Marquez)

2017年7月2日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM