プエルトリコの独立運動家、35年ぶりに自由に

  • 2017.05.18 Thursday
  • 08:07

合衆国で35年間政治犯として刑務所に投獄されていた、プエルトリコの独立運動の活動家が釈放されました。プエルトリコは、自治連邦区と名付けられた合衆国の植民地です。住民に全く関係のない莫大な債務を背負わされ、厳しい緊縮策が実施されようとしており、それに反対する闘いが続いています。


オスカー・ロペス・リベラ、プエルトリコの独立のために闘い続けると誓う

(Oscar Lopez Rivera Vows to Continue Fight for Puerto Rico Independence)

2017年5月17日 teleSUR発

続きを読む >>

プエルトリコ:2003年にビエケス島から米海軍基地を追い出した闘い

  • 2017.05.07 Sunday
  • 05:40

ビエケスの闘いの指導者へのテレスールのインタビュー記事です。


ビエケスを思い出そう:21世紀の反植民地闘争の勝利

(Remembering Vieques: Anti-Colonial Victory in the 21st Century)

2017年4月24日 teleSUR(By: Rebeca Toledo)発

続きを読む >>

プエルトリコの独立運動活動家釈放

  • 2017.01.20 Friday
  • 06:18

プエルトリコは、米国自治連邦区という行政区で、米国民でありながら大統領への投票権はなく、いわば、植民地です。多額の債務を押し付けられて、今大変な状態となっています。ここで独立闘争を行い、政治犯としての35年の収監から釈放されるオスカー・ロペスの娘が、永年の揺るぎない支援をしてくれた、キューバ、ニカラグア、ベネスエラ政府に感謝したという記事です。


オスカー・ロペスの娘が、キューバ、ニカラグア、ベネズエラに感謝する

(Oscar Lopez’s Daughter Thanks Cuba, Nicaragua, Venezuela)

2017年1月19日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM