米国:アリゾナ州の教師も賃上げを求める闘いへ

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 05:49

アリゾナの教師が賃上げを求めて、ストライキを構えた闘いをしているという記事です。


ウエスト・バージニアの後、アリゾナの教師が「RedEd」反乱を率い、オクラホマが続く

(After West Virginia, Arizona Teachers Lead 'RedEd' Rebellion, Oklahoma to Follow)

2018年3月22日 teleSUR発

続きを読む >>

米国ウエスト・バージニアの教師がストライキで賃上げを勝ち取る

  • 2018.03.08 Thursday
  • 06:28

米国ウエスト・バージニアの教師たちが、1週間以上のストライキにより賃上げを勝ち取ったという記事です。


「我々は勝った!」ウエスト・バージニアで5%の賃上げに合意し、教員ストライキは終結

('We Won!': West Virginia Agrees to 5% Raise to End Teachers Strike)

2018年3月6日 teleSUR発

続きを読む >>

借金取立業者が横行する米国社会

  • 2018.02.23 Friday
  • 05:59

我が国の支配階級が米国に言いなりになり、米国を目指しているとすれば、米国の姿は我が国の将来の姿となる。


数千人の米国市民が28US$ほどの少額の借金で投獄されている

(Thousands of US Citizens Jailed Over Debts as Small as US$28)

2018年2月21日 teleSUR発

続きを読む >>

米国:国連特別報告「不平等の世界チャンピオン」

  • 2017.12.18 Monday
  • 06:09

貧困大国米国の後を、一生懸命追いかける我が国の異常さ。


アメリカン・ドリームからアメリカン・イリュージョンへ:今日の米国

(From American Dream to American Illusion: Today's US)

2017年12月16日 teleSUR発

続きを読む >>

NFLの選手たち、人種差別への抗議を続ける

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 05:43

トランプの猛烈な批判の中で、人種差別に抗議を続ける勇気のある行動に更なる大衆の支持を。


NFLの「片膝をつく」抗議は、第12週もまだ盛んである

(NFL 'Take a Knee' Protest Still Going Strong on Week 12)

2017年11月27日 teleSUR発

続きを読む >>

人種差別を巡ってNFLの選手とトランプが対立

  • 2017.09.28 Thursday
  • 05:45

昨年の黒人に対する警察の暴行を巡って抗議していたNFLの選手に、トランプが首にすべきと発言したことから、トランプと人種差別への抗議行動が拡大した。多数のNFLのチームだけでなく、NBA(バスケットボール)、MLB(大リーグ)にも拡大し、国内の人種差別反対行動は、収まりそうにない。


トランプが、NFLは国歌斉唱の際に膝をつくことを禁止すべき、と発言

(Trump Says NFL Must Ban Kneeling During National Anthem)

2017年9月26日 teleSUR発

続きを読む >>

合衆国:米国最大の通信会社AT&Tが、ストライキに突入

  • 2017.05.21 Sunday
  • 10:34

アメリカン・ファーストのトランプは、海外への外注化には、当然反対だろう。連合の労働者も、そろそろ眼を覚ましたらどうでしょう。


CWA労働組合、3万9千人のAT&Tの労働者に3日間のストライキを呼びかける

(CWA Union Calls Three-Day Strike of 39,000 AT&T Workers)

2017年5月20日 teleSUR発

続きを読む >>

ダコタ・アクセス・パイプライン:本稼働前にすでに流出事故

  • 2017.05.14 Sunday
  • 05:27

「最高水準の技術だ」「漏洩などあり得ない」とは、聞き慣れた安全神話だ。昨年のスー族を中心として世界中が支援した、大規模な抗議行動を弾圧して強行した工事だったが、すぐに漏洩が発生した。


ダコタ・アクセス・パイプライン、すでに最初の漏れが発生していた

(The Dakota Access Pipeline Has Already Had Its First Leak)

2017年5月11日 teleSUR発

続きを読む >>

ダコタ・アクセス・パイプライン、アメリカ先住民スー族の控訴棄却

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 08:43

厳しい闘いを続けてきたダコタ・アクセス・パイプラインに関して、合衆国の裁判所がスー族の控訴を棄却し、会社がオイルを流せる状態となっているが、スー族は闘い続けると話しているという記事です。


石油は、早ければ月曜日にも流すことが出来る状態に

(Oil Could Flow in Dakota Access Pipeline as Early as Monday)

2017年3月19日 teleSUR発

続きを読む >>

DAPL:工事再開を明言

  • 2017.02.10 Friday
  • 06:40

合衆国陸軍が、オアヘ湖の下のパイプライン建設に対して地役権を認めたので、工事が再開されそうだという記事です。


ダコタ・アクセス・パイプラインの事業会社が、建設再開すると発言

(Dakota Access Pipeline Company Says It Will Resume Construction)

2017年2月8日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM