ベネズエラの現状について草の根の武闘派の見解

  • 2017.06.15 Thursday
  • 06:31

私たちは、ベネズエラで起きていることの真実を知ることが重要です。そして、暴力行動によって不安を煽り、クーデターを模索している米帝国主義や右翼反動勢力と闘っている、ベネズエラのマドゥーロ革命政府と革命的な労働者、革命的な人民を、何をおいても支持しなければならない。


ベネズエラの社会主義者、ボリバル革命プロセスの課題について語る。

(Venezuela Socialist Speaks on Challenges to Bolivarian Process)

2017年6月11日 teleSUR(by Federico Fuentes)発

続きを読む >>

ベネズエラ:オンブズマンが反対派の嘘を暴露

  • 2017.06.11 Sunday
  • 06:05

右翼の帝国主義者の手先の報告は、ねつ造ばかりである。こんなことは、イラクでも、ウクライナでも、シリアでも経験済のはず。ベネズエラの反対派は暴動の行動部隊として、少年をお金とドラッグで集めている。マスコミは、連日、制憲議会支持のデモが行われていることは報道していない。


オンブズマン、ベネズエラの10代の抗議行動参加者は手製の爆弾で死んだ

(Ombudsman Says Venezuelan Teen Protester Killed by Handmade Bomb)

2017年6月9日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラの反対派による暴動とエクソンモービルの関係

  • 2017.06.10 Saturday
  • 09:19

今のベネズエラで沢山の死者を出している反対派の暴力と破壊行動は、国内右翼と国際資本によるクーデターを模索する行動であり、決して民主的な行動ではありません。死者のほとんどは、反対派の暴力破壊行動によって殺されたもので、警察による弾圧によるものではありません。


ベネズエラに対するクーデターのルーツは、エクソンモービルに始まる。

(Route of Coup Against Venezuela Begins at ExxonMobil)

2017年6月8日 teleSUR(By: William Serafino)発

続きを読む >>

ベネズエラ:反政府派に焼かれた青年が死亡

  • 2017.06.05 Monday
  • 07:12

ベネズエラで行われている反政府行動は、マスコミがいうような「平和」的なデモではなく、暴力、放火、ヘイト・クライムです。この象徴のような事件が、殴られ、刺されて、生きたまま火を点けられたこの青年の事件です。


「チャベス主義者だ」として燃やされたベネズエラの青年、大怪我から死亡

(Venezuelan Youth Burned for 'Being Chavista' Dies from Injuries)

2017年6月4日  teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:憲法制定議会プロセスが進む

  • 2017.06.04 Sunday
  • 05:38

ベネズエラでの立候補の条件は、有権者登録されている18歳以上の市民。我が国では高額な供託金により、実質上、立候補は金持ちに制限されている。どっちが民主主義的か?


ベネズエラの憲法制定議会への応募が殺到

(Applications Flood in for Venezuelan Constituent Assembly)

2017年6月2日 teleSUR発

続きを読む >>

OAS(米州機構)のベネズエラへの介入動議は、否決

  • 2017.06.02 Friday
  • 05:51

どんな国であれ、まず、その国の主権と民族自決権は尊重されなければならない。カリブ海の小国も、合衆国に対抗して、主権尊重のために闘っている。多少、経済的に豊かでも主権を主張できない国は、リッチな奴隷であり、植民地と同じ。


カリブ、ALBA諸国、OASで反ベネズエラ行動に勝利

(Caribbean, ALBA Nations Defeat Anti-Venezuela Motion at OAS)

2017年5月31日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラが攻撃されているのは、「独裁」ではなく「平等」を指向するせい

  • 2017.06.01 Thursday
  • 06:00

合衆国が「ベネズエラは、我が国にとって脅威だ」と言っている意味は、合衆国のグローバル資本がベネズエラの石油資源から思いのままに利益を上げられない(合衆国の権益を侵す)、と言う意味である。我が国では、ジニ係数は上昇中(格差拡大中)。


ベネズエラとウルグアイが、最も平等なラテン・アメリカの国:CEPAL

(Venezuela, Uruguay Most Equal Latin American Countries: CEPAL)

2017年5月31日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:ヨーロッパ議会を非難

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 05:35

何度でも言っていますが、今、ベネズエラで起きていることは、反政府派が外国の介入を促すために国内を混乱させているということです。沢山の死者の多くは、反対派の暴力、放火、破壊行為によって亡くなっています。


ベネズエラ、暴力を助長するヨーロッパ議会を非難

(Venezuela Accuses European Parliament of Encouraging Violence)

2017年5月29日 teleSUR発

続きを読む >>

マスコミの嘘ニュースに騙されずに、ベネズエラ革命政府に国際的連帯を

  • 2017.05.30 Tuesday
  • 07:07

ベネズエラの事態をマスコミは正反対に伝えている。沢山の人を殺しているのは、政府ではなく、破壊を繰り返している暴力的な右翼反対派である。ベネズエラ革命と革命的人民を守るために、国際的な連帯行動が要請されている。


70の国際組織が、ボリバル・ベネズエラに連帯のメッセージを送る

(70 Intl. Groups Send Solidarity Message to Bolivarian Venezuela)

2017年5月28日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:過去の事例から反政府行動をどう見ればよいか

  • 2017.05.28 Sunday
  • 06:02

ベネズエラ政府は、社会主義を指向しており、労働者や農民、抑圧された人々の利益を擁護している。だからこそ、その打倒の一翼を担う、ブルジョアに支配されている商業マスコミは、歪められた情報を流している。


マルクス主義は、ベネズエラの抗議行動について、何を教えてくれるのか

(What Marxism Teaches Us About Protests in Venezuela)

2017年5月22日 teleSUR(By Ramiro S. Fúnez)発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM