ベネズエラ:議会議長選挙騒動後の展望について

  • 2020.01.20 Monday
  • 05:20

ベネズエラアナリシスに掲載された、危機と批評(3)を紹介します。


危機と批評:グアイドの復活はあるのか?

Crisis & Critique: The Return of Guaido?

2020年1月16日 venezuelanalysis(Ricardo Vaz)発

続きを読む >>

ベネズエラ:米国がグアイドに反対した野党議員に制裁を検討

  • 2020.01.11 Saturday
  • 04:53

ベネズエラ:ワシントンが更なる制裁を脅した後、グアイドが並行議会を設置

Venezuela: Guaido Installs Parallel Parliament After Washington Threatens More Sanctions

2020年1月8日venezuelanalysis(By Ricardo Vaz)発

続きを読む >>

ベネズエラ:慌ただしかった2019年を振り返る(マドゥーロの逆転)

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 11:28

年末にベネズエラアナリシスに掲載された記事を紹介します。この記事では、グアイドは風前の灯で、マドゥーロの方は政治的にも経済的に安定が見られ、その立場は完全に逆転したと述べています。今年1月5日に毎年恒例の国民議会の議長選挙が行われ、グアイドは再選されませんでした。これでグアイドは国内に政治的基盤を持たないことになりました。


危機と批評:ベネズエラ、安定性というパラドックス?

Crisis & Critique: Venezuela, a Paradox of Stability?

2019年12月28日 venezuelanalysis(By Ociel Lopez)発

続きを読む >>

ベネズエラ:野党議員がグアイドに反旗

  • 2020.01.06 Monday
  • 05:22

ファン・グアイドは賞味期限切れか。最近では街頭デモの呼びかけにもほとんど人が集まらなくなっているとメディアが伝えている。


ベネズエラ野党がファン・グアイドのリーダーシップを拒否

Venezuelan Opposition Rejects Juan Guaido’s Leadership

2020年1月5日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:対談シリーズ、都市の草の根の借家人運動代表

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 06:14

ベネズエラアナリシスの記事を紹介します。今回の対談は都市で住宅問題取り組んでいる草の根運動の指導者です。

300万戸を達成した大住宅ミッションでも70%が自己建設(住民自ら建設に参加する)であり、自主管理を拡大することが必要だと主張しています。ベネズエラでは、コミューンや独自の流通システム、工場の労働者管理とかこの住宅の自主管理など多くの草の根運動があり、それらは時には国家機関と対立しながら、合流してチャベス主義運動、ボリバル革命を構成しているようです。


草の根民主主義と住宅の社会的生産:リヘル・セルヘントとの対談

Grassroots Democracy & the Social Production of Housing : A Conversation with Rigel Sergent

2019年12月20日 venezuelanalysis(By Cira Pascual Marquina)発

続きを読む >>

ベネズエラ:コミューン動画シリーズ第2弾

  • 2019.12.29 Sunday
  • 04:54

ベネズエラアナリシスの「コミューンでは」動画シリーズの第2弾です。今回は農村のコミューンを取り上げています。彼らは経済戦争と闘うために独自の流通経路を作り、農家直売の市場を開催しています。社会主義を目指す草の根の活動が紹介されています。


コミューンでは:パンチャ・バスケス

In Commune: Pancha Vásquez

2019年12月19日 vennezuelanalysis発

続きを読む >>

ベネズエラ:大住宅ミッション(GMVV)が300万戸達成

  • 2019.12.28 Saturday
  • 04:59

米国ら帝国主義による経済的な妨害・封鎖やクーデター攻撃などにもかかわらず、ベネズエラは住宅供給の目標を達成した。ベネズエラ経済は石油生産も増加基調となり、2020年には回復に向かいそうだという報告がある。


ベネズエラ:社会プログラムが目標達成、300万戸の住宅を供給

Venezuela:Social Program Meets Goal, Delivers 3 Million Homes

2019年12月27日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:資本主義の下で気候変動は止められるのか

  • 2019.12.13 Friday
  • 05:23

ベネズエラが気候変動と闘うために資本主義モデルを止めることを呼びかける

Venezuela Calls to End Capitalist Model to Fight Climate Change

2019年12月10日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:クーデターを拒否し、大勢の市民がチリとボリビアの人民に連帯を示す

  • 2019.11.18 Monday
  • 05:04

先週、2機の米軍機がベネズエラの領空を侵犯し、ベネズエラは警戒を強めている。


ファシズムに反対し、ベネズエラとラテンアメリカを防衛するデモ行進

The March Against Fascism To Defend Venezuela and Latin America

2019年11月16日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:農民の全国生産同盟の闘い

  • 2019.11.17 Sunday
  • 04:55

ベネズエラアナリシスに掲載された対話シリーズの記事を紹介します。


土地の民主化、人民に権限付与を:スレイマ・ベルゲルとの対話

Democratize the Land, Empower the People: A Conversation with Zuleima Vergel

2019年11月8日 venezuelanalysis(By Cira Pascual Marquina)発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM