ハイチ:大統領退任要求にカソリックも加わる

  • 2019.10.24 Thursday
  • 05:18

ハイチのカソリックが大統領の辞任を要求し、抗議行動に加わる

Haitians Catholic Demand President’s Resignation,Join Protest

2019年10月22日 teleSUR発

続きを読む >>

ハイチ:大統領辞任を求める抗議行動に教員組合も加わる

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 05:15

大統領が辞任しない限り、ハイチの教師は職場に戻らない

Haitian Teachers Will Go Back to Work only if President Resigns

2019年10月21日 teleSUR発

続きを読む >>

ハイチ:大統領辞任を求める抗議行動が続く

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 05:49

この記事の末尾にエクアドルの闘いに連帯する世界の抗議行動の動画があります。


ハイチが大統領に反対する5週目の抗議行動に突入

Haiti Enters its 5th Week of Protests Against President

2019年10月14日 teleSUR発

続きを読む >>

ハイチ:大衆の抗議行動が首相を追い込む

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 06:02

ハイチでは2月以降大規模な抗議運動が盛り上がっていた。


ハイチ:下院が首相解任を可決

Haiti: Lower Chamber Votes to Remove Prime Minister

2019年3月18日 teleSUR発

続きを読む >>

1月1日は歴史上最初の黒人共和国ハイチの独立記念日

  • 2019.01.03 Thursday
  • 05:58

ハイチ、215年前に独立を勝ち取った最初の黒人共和国

(Haiti, First Black Republic, Gained Independence 215 Years Ago)

2019年1月1日 teleSUR発

続きを読む >>

最初の黒人国家ハイチに、フランスが元奴隷所有者に対する法外な補償要求

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 06:44

ハイチが独立後、フランスから元奴隷所有者に対する法外な補償を要求され、それがハイチを貧困状態のままとしたというお話です。


ハイチ:解放の代償

(Haiti: The Price of Liberation)

2017年1月1日 teleSUR(By teleSUR / mw-OA-DB)

続きを読む >>

ハイチ:ハリケーンによる被害の大きさは、自然の猛威だけでなく、社会的な貧困も

  • 2016.10.11 Tuesday
  • 14:34

クリントンや1%の連中は、帝国主義的な政治介入と搾取では飽き足らず、自然災害と救援活動も金儲けの手段とする。


壊滅的なハリケーンが、ハイチでのクリントンの置き土産についての議論を蒸し返す

(Devastating Hurricane Renews Debate on Clinton Legacy in Haiti)

2016年10月9日 teleSUR発

続きを読む >>

7月28日は、合衆国のハイチ侵略から101年

  • 2016.07.31 Sunday
  • 09:50

ハイチからみた二人の大統領候補について、合衆国は、歴史的にハイチで何をして来たかというteleSURの記事です。


合衆国の侵略から101年のハイチ、いまだ支配に抵抗中

(Haiti 101 Years After US Invasion, Still Resisting Domination

2016年7月28日 teleSUR発 (By:Justin Podur)

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM