チリ:詩人パブロ・ネルーダの死因究明へ

  • 2017.10.22 Sunday
  • 05:45

チリでは、ずっと、独裁者ピノチェト時代の憲法や新自由主義的経済制度に苦しみ、それを改革する闘いが続けられているが、独裁時代の犯罪も追及を続けている。パブロ・ネルーダも殺されたと疑われている一人である。

「百年ごとに人民が目覚めるたびに、わたしは目覚めるのだ」(「ボリーバルのための歌」世界現代詩集掘.優襦璽聖軆犬ら)


法医学の専門家、チリの詩人パブロ・ネルーダは、ガンで死んだのではないと述べる

(Forensic Panel Says Chilean Poet Pablo Neruda Did Not Die of Cancer)

2017年10月20日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:年金制度に対する闘い

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 05:55

我が国では、年金の受給年齢がどんどん後退して、75歳支給が検討されているらしい。株式に大量に投入されて極めて不安定な状態にある。政府任せにしておかないで、労働者・市民主体の年金改革運動が必要なのではないか。


97%のチリ国民が、新自由主義的個人型年金制度を拒否

(97% Chileans Reject Neoliberal Private Pension System)

2017年10月2日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:もう一つの9・11(1973年)

  • 2017.09.14 Thursday
  • 05:12

ベネズエラを第2のチリにしようとする、合州国の策謀を絶対に許してはいけない。


チリの1973年9月11日のクーデターに関して思い出すべき4つの事

(4 Things to Remember About Chile's Sept. 11, 1973 Coup)

2017年9月11日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:教育の無償化要求と学生ローンに反対する25万人の学生デモ

  • 2017.05.11 Thursday
  • 06:16

ラテン・アメリカの多くの国の学生が、無償の教育や高額な学生ローンに反対して闘っている。我が国でも、高額な授業料に高額な利子付き奨学金(学生ローン)で、学生も悲惨な状況になっているはず。


25万人のチリの学生が、致命的な債務に反対して路上に溢れる

(250,000 Chilean Students Flood Streets Against Crippling Debt)

2017年5月9日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:無償で質の高い教育を求めて学生が大規模デモ

  • 2017.04.13 Thursday
  • 06:04

ラテン・アメリカの学生運動では、無償の教育を求めることが多いが、近くに無償の教育を行っている社会主義国があるからだろうか?高い学資ローン(奨学金)で苦しめられている我が国の学生もそろそろ、無償の教育を求めて立ち上がってみては。


教育改革を要求して、数千人のチリの学生が路上デモに出る

(Thousands of Chilean Students Take to Streets Demanding Education Reform)

2017年4月11日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:個人年金制度に大規模な抗議行動

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 13:20

チリでは、昨年から個人年金制度への抗議行動が連続して行われており、年金以外でも、いまだにピノチェトの独裁時代の遺物との闘いを余儀なくされている。


200万人以上の人々が、チリのピノチェト時代の年金制度に抗議

(Over 2 Million Protest Chile's Pinochet-Era Pension System)

2017年3月27日 teleSUR発

続きを読む >>

チリの世界最大の銅鉱山のストライキは、47日で終結へ

  • 2017.03.25 Saturday
  • 06:09

チリの労働者は、ピノチェト独裁時代の古い労働法を改革するために闘っている。闘わない我が国の労働者は、低賃金、長時間労働で、人間としての尊厳など無視された、ますます悪条件下で働かされる。


チリの銅鉱山労働者は、ストライキを終わらせるが、会社の最後通告を拒否

(Chilean Copper Miners End Strike But Reject Company's Ultimatum)

2017年3月23日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:世界最大の銅山のストライキは2か月目に突入

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 05:52

チリのエスコンディア銅山のストライキは、標高3,000メートルの地で、2月9日から続けている。このような労働者の尊厳を求める闘いと「過労死ライン」を超える100時間の残業を認めてしまう我が国の労働組合の差に愕然とする。


チリの鉱山労働者、ストライキは1か月を経過したが、操業停止継続を誓う

(Chilean Miners Vow to Continue Shutdown as Strike Marks 1 Month)

2017年3月13日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:世界最大の銅鉱山のストライキ、すでに26日経過

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 06:02

2月に始まったチリの銅鉱山のストライキは、収拾の見通しがなく、2か月のストライキに向かいつつあるという記事です。


チリのNo1の銅鉱山、2か月のストライキに向かう

(Chile's No.1 Copper Mine Facing 2-Month Strike)

2017年3月6日 teleSUR発

続きを読む >>

チリ:銅鉱山のストライキに政府が仲介

  • 2017.02.19 Sunday
  • 06:53

すでに10日以上続いている銅鉱山のストライキに政府が話し合いのテーブルを用意したという記事です。


ストライキ中の鉱山労働者と会社の対話がチリで始まる

(Chile Opens Dialogue Between Striking Miners and Company)

2017年2月17日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM