ボリビア:暫定政権の延長を拒否する大結集を準備

  • 2020.01.17 Friday
  • 05:14

「クーデターで生まれた政権に時間の延長はない」とボリビアの労働者たちが警告

‘No Time Extension to Coup Born Regime’ Bolivian Workers Warn

2020年1月16日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:クーデター後、選挙情勢について

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 05:46

NACLAに掲載されていたボリビア情勢に関する記事を紹介します。


ボリビアが(エボ抜きで)新しい選挙に向かうが、MAS党は脅迫されている

MAS Party Under Threat as Bolivia Moves Towards New Elections (Without Evo)

2020年1月10日 NACLA(Emily Achtenberg)発

続きを読む >>

ボリビア:外交官追放の応酬へ

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 05:45

ボリビアのクーデター政府がメキシコ大使とスペインの外交官を国外追放し、スペインもボリビアの外交官を追放した。


エボ・モラレスがボリビアからの外交官の追放を非難

Evo Morales Condemns Expulsion of Diplomats from Bolivia

2019年12月31日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:エボ・モラレスのインタビュー

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 04:40

Redfishの動画シリーズです。ボリビアでクーデターに倒されたエボ・モラレス元大統領とのインタビューです。

今回のクーデターはリチウムのクーデターだと述べています。この中で彼はボリビアでは教育や医療は権利だと述べています。チリやコロンビアでの闘いにも教育が重要な問題となっており、その無償化や教育予算の拡大を要求しています。我国では投票する権利だけは無償だが、教育や医療は権利とはなっていない。それを行使するには金が要る。権利は当然無償であるべきだ。権利について考えることは民主主義について考えることになるのでは。モラレスは、団結した人民は必ず勝利する、我々はすぐに戻ると宣言しています。

2019/12/20 RedfishによるYoutube登録

続きを読む >>

ボリビア:反革命クーデターに抵抗する国民議会

  • 2019.12.08 Sunday
  • 04:25

MAS(社会主義指向運動)が議会で多数を握っており、クーデター側の思惑通りには進まない。MAS党は2020年の選挙の指導者としてモラレスを指名した。


ボリビア:下院議会が「保証法」を承認

Bolivia:Chamber of Deputies Approves “Guarantees Law”

2019年12月6日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:キューバ人医師を追放した結果、医師不足に

  • 2019.12.06 Friday
  • 04:22

ブラジルでもキューバ人医師を追放して、無医村地区が一杯出来てしまった。右翼政府は何も手当せず、結局、貧しい人々が苦しめられる。


ボリビアの貧困コミュニティが医療の不足に苦しむ

Bolivians in Poor Communities Suffer Lack of Healthcare

2019年12月3日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:アルゼンチンとメルコスールの人権調査団が到着

  • 2019.12.01 Sunday
  • 04:34

ボリビア:人権擁護使節団が到着時に嫌がらせを受ける

Bolivia: Human Rights Defenders Mission Harrassed Upon Arrival

2019年11月29日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:CEPRのマーク・ウェイスブロットが選挙に関するOASの嘘を批判

  • 2019.11.28 Thursday
  • 04:46

ラテンアメリカ地政学戦略センター(Celag)からの要請に対して、米州機構(OAS)は、ボリビアの大統領選挙に関する最終報告書がまだ準備できていないことを認めている。マスメディアもこの嘘を広めることに貢献した。


ボリビアの選挙に関して、OASは市民をひどく騙した

OAS Has Deceived the Public Terribly, on the Bolivian Election

2019年11月25日 teleSUR(By: Mark Weisbrot)発

続きを読む >>

ボリビア:米国民主党議員がクーデターと米国の態度を批判

  • 2019.11.25 Monday
  • 05:38

コードピンクなどの米国の31の組織がボリビアでの残虐な弾圧を非難している。


民主党の議員たちがボリビアのクーデターに対する米国の態度を批判

Democratic Lawmakers Criticize US-Stance Towards Bolivia’s Coup

2019年11月23日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:クーデターを実行したファシストの正体

  • 2019.11.21 Thursday
  • 04:43

今年5月の在米ベネズエラ大使館の防衛に関連して不当逮捕された『グレーゾーン』のジャーナリスト、マックス・ブルメンタル氏らの記事を紹介します。AxisOfLogicに掲載されていた記事です。


ボリビアのクーデターは外国の支援を得た、キリスト教徒でファシストのリーダーと大富豪が指揮したもの。

Bolivia coup led by Christian fascist paramilitary leader and millionaire – with foreign support

2019年11月13日 AxisOfLogic(By Max Blumenthal and Ben Norton | The Grayzone)発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM