ボリビア:食料を要求して隔離を破ってデモ

  • 2020.04.02 Thursday
  • 05:40

我が国の補償のない自粛要請では、自粛を無視して感染するか、それとも大人しく待機したまま収入がなくなり困窮するのかも自己責任。自己責任なら政府なんて要らん。


ボリビア:市民が隔離を破って食料不足に抗議行動

Bolivia: People Break Quarantine to Protest for Lack of Food

2020年3月31日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:ワシントンポストの記事「昨年の大統領選挙に不正はなかった」

  • 2020.03.01 Sunday
  • 06:20

ワシントンポストの記事をテレスールが転載した記事です。ボリビアでは5月に選挙が予定されていますが、クーデター政府は最近では先住民に女性活動家を逮捕したり、MAS(モラレスの社会主義志向運動)とその候補に対する迫害を続けている。


ワシントンポストの調査ではボリビアでの選挙不正はなかった

A Washington Post Survey Rules out Electoral Fraud in Bolivia

2020年2月27日 teleSUR(by The Washington Post / John Curiel and Jack R. Williams)発

続きを読む >>

ボリビア:5月の大統領選挙での右翼の統一に失敗

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 05:03

MAS党の候補者はクーデター政府から様々な嫌がらせを受けている。今のところはMAS党がリードしているが。


ボリビアの右翼がMASに対する統一同盟の作成に失敗

Bolivia’s Right Fails To Create A United Alliance Against MAS

2020年2月2日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:2020年1月22日は「多民族国家の日」10周年だった

  • 2020.02.01 Saturday
  • 05:48

ボリビア多民族国家:革命と先住民の抵抗

Plurinational State of Bolivia: Revolution and Indigenous Resistance

2020年1月22日 teleSUR(By Roxana Baspineiro)発

続きを読む >>

ボリビア:クーデターの経過を追う

  • 2020.01.24 Friday
  • 05:43

米国スタイルの民主主義:ボリビアの「スローモーション」クーデターの日付順記録

US Style Democracy:Chronology of Bolivia’s ‘Slow Motion’ Coup

2020年1月22日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:MAS党が公式な大統領候補を発表

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 05:12

Bolivia:MAS Presents Official Presidential Ticket

2020年1月19日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:暫定政権の延長を拒否する大結集を準備

  • 2020.01.17 Friday
  • 05:14

「クーデターで生まれた政権に時間の延長はない」とボリビアの労働者たちが警告

‘No Time Extension to Coup Born Regime’ Bolivian Workers Warn

2020年1月16日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:クーデター後、選挙情勢について

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 05:46

NACLAに掲載されていたボリビア情勢に関する記事を紹介します。


ボリビアが(エボ抜きで)新しい選挙に向かうが、MAS党は脅迫されている

MAS Party Under Threat as Bolivia Moves Towards New Elections (Without Evo)

2020年1月10日 NACLA(Emily Achtenberg)発

続きを読む >>

ボリビア:外交官追放の応酬へ

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 05:45

ボリビアのクーデター政府がメキシコ大使とスペインの外交官を国外追放し、スペインもボリビアの外交官を追放した。


エボ・モラレスがボリビアからの外交官の追放を非難

Evo Morales Condemns Expulsion of Diplomats from Bolivia

2019年12月31日 teleSUR発

続きを読む >>

ボリビア:エボ・モラレスのインタビュー

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 04:40

Redfishの動画シリーズです。ボリビアでクーデターに倒されたエボ・モラレス元大統領とのインタビューです。

今回のクーデターはリチウムのクーデターだと述べています。この中で彼はボリビアでは教育や医療は権利だと述べています。チリやコロンビアでの闘いにも教育が重要な問題となっており、その無償化や教育予算の拡大を要求しています。我国では投票する権利だけは無償だが、教育や医療は権利とはなっていない。それを行使するには金が要る。権利は当然無償であるべきだ。権利について考えることは民主主義について考えることになるのでは。モラレスは、団結した人民は必ず勝利する、我々はすぐに戻ると宣言しています。

2019/12/20 RedfishによるYoutube登録

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM