コロンビア:先住民の大規模デモ

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 06:00

コロンビアでは、FARCの武装解除後、右翼民兵組織や警察によって、沢山の社会運動リーダーや先住民リーダーが殺害されている。サントス大統領は、「ノーベル平和賞」を汚すことなく、和平協定を誠実に履行すべき。


コロンビアの先住民、政府に和平協定の順守を求めてデモ

(Colombia's Indigenous March to Demand Government Comply with Peace Accord)

2017年10月30日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビアの戦争ビジネス

  • 2017.10.28 Saturday
  • 06:38

ベネズエラの地方選挙で与党が勝利し、野党MUDがバラバラになり、比較的政治状況が安定したので、米国の直接的な軍事介入は、しにくくなった。次は、コロンビア経由の可能性が高い。コロンビアのサントス大統領は、「ノーベル平和賞」を汚すことなく、FARCとの和平協定を遵守すべきだ。


コロンビアのビジネスとしての戦争が、ベネズエラの安全保障を脅かす

(War As Business in Colombia Threatens Venezuela’s Security)

2017年10月25日 teleSUR(By: Mision Verdad)発

続きを読む >>

コロンビア:社会活動家殺害に対する抗議スト開始

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 05:58

FARCとの和平協定締結後、2017年だけで、元FRACメンバーを含めて、162人の社会運動活動家が殺されている。

コロンビアは、南米における反動の攪乱要因になりつつある。


コロンビアで、殺害に抗議して全国無期限ストライキが開始される

(Colombians Launch Indefinite National Strike Against Killings)

2017年10月23日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:鉱山労働者のストライキ

  • 2017.08.21 Monday
  • 05:22

コロンビアの鉱山労働者が、多国籍企業とストライキで闘っているという記事です。


コロンビアの鉱山労働者のストライキ30日を記録

(Colombia Miners Strike Hits 30 Days)

2017年8月19日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:右翼民兵組織が社会運動のリーダーの殺害を継続

  • 2017.08.14 Monday
  • 05:18

昨年、コロンビアで、政府とFARCの和平協定が成立し、FARCは解散されたが、ずっと指摘され、危惧されていた右翼の武装民兵組織が、元FARC活動家や社会運動のリーダーの殺害を継続している。次に、彼らが隣国ベネズエラへの攻撃に利用されることが危惧されている。サントス大統領は、「ノーベル平和賞」に値する貢献をすべきだ。


コロンビアで、僅か72時間で3人の社会運動のリーダーが殺される

(Three Social Leaders Murdered in Colombia in Only 72 Hours)

2017年8月12日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:1か月以上にわたる30万の教師のストライキが勝利

  • 2017.06.18 Sunday
  • 06:32

コロンビアのFARCとの和平達成は、予算を教育へ向けろという要求を産み出したようだ。我が国では、軍事予算がどんどん拡大し、反対に教育予算はどんどん削られ、OECDの中でもほとんど最下位である。科学の代わりに、「教育勅語」という宗教では、予算は要らないか?


コロンビアの37日間の教師のストライキ、教育者の勝利に終わる

(Colombia's 37-Day Teachers Strike Ends in Victory for Educators)

2017年6月16日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:30万の教員ストライキ、まもなく1か月

  • 2017.06.08 Thursday
  • 05:20

教育条件の改善を求める教師や学生の闘いは、将来を明るくしてくれそうな気がする。ラテン・アメリカでは、教師と学生が先頭に立って闘っている。メキシコ、アルゼンチン、チリ、ホンデュラス、そしてコロンビア。


コロンビアの教師、ストライキが1か月に近づく中、ボゴタを「乗っ取る」

(Colombian Teachers 'Takeover' Bogota as Strike Nears One Month)

2017年6月6日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:教員ストライキは4週目に突入

  • 2017.06.03 Saturday
  • 05:41

コロンビアでは、昨年、FARCとの和平合意が成立したが、不平等、アフリカ系住民に対する差別など社会問題が山積している。相変わらず右翼民兵による、FARCや労働組合、社会運動指導者の暗殺が続いている。NATO加盟を検討したり、ベネズエラの政府を批判したりと、サントス政府の反動的な姿勢は変わっていない。


30万人のコロンビアの教師、質の高い教育を要求してデモ行進

(300,000 Colombian Teachers March to Demand Quality Education)

2017年6月1日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:35万人の教師がストライキに突入

  • 2017.05.13 Saturday
  • 13:30

わが国でも、教育よりも戦争に使う予算の方が多くなっているぞ。コロンビアの教師のストライキには、学生も親も参加している。


コロンビアの35万人の教師が、より良い学校と銃の削減を求めてストライキ

(350,000 Colombia Teachers Strike for Better Schools, Fewer Guns)

2017年5月11日 teleSUR発

続きを読む >>

コロンビア:タクシー運転手によるノロノロデモ

  • 2017.05.12 Friday
  • 05:27

ウーバーやキャビファイとは、WEBによる配車アプリで、日本でも試験的に実施されている。これらが、タクシー運転手の大幅な減収となっているという抗議です。


亀作戦:コロンビアの数千台のタクシー運転手が、ウーバーやキャビファイに抗議するためにのろのろ運転

(Operation Turtle: Thousands of Colombian Taxi Drivers Slow to a Crawl to Protest Uber and Cabify)

2017年5月10日teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM