アサンジがロンドンのエクアドル大使館に亡命して6年

  • 2018.06.21 Thursday
  • 06:21

エクアドルの大統領が交代したことで、ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジの処遇が問題となっている。


ロンドンのエクアドル大使館にいるウィキリークスのアサンジのために徹夜祭が行われた

(Vigil Held For WikiLeaks' Assange in Ecuador's London Embassy)

2018年6月19日 teleSUR発

続きを読む >>

英国人が見た朝鮮半島で進む和平

  • 2018.06.18 Monday
  • 05:06

北朝鮮憎しで固まったマスコミは、米朝会談を正当に評価することができない。嘘をついて来たのは、歴史上何度も他国を攻撃し破壊してきた米国であり、国民をさんざん騙してきた日本政府であることを忘れないようにしよう。


何が朝鮮の和平プロセスを推進しているのか?

(What's Driving The Peace Process In Korea?)

2018年6月15日 teleSUR(by Carlos Martinez)発

続きを読む >>

反帝国主義の戦士マラドーナ

  • 2018.06.08 Friday
  • 05:36

「ウーゴ・チャベスはラテン・アメリカの考え方を変えた。我々は米国に従わされていたが、彼は我々が自分自身の力で歩くことが出来ることを我々に見せてくれたのだ。」


マラドーナはラテン・アメリカの反帝国主義をどれほど支援しているか

(How Maradona Supports Anti-Imperialism Across Latin America)

2018年6月6日 teleSUR発

続きを読む >>

米国の一方的な制裁にロシアが対抗措置

  • 2018.05.24 Thursday
  • 06:26

米国が世界中で国際法に違反する制裁を一方的に課しているが、黙って制裁にしたがっていることはあり得ない。世界はますます混沌へと進むのだろうか。


ロシア議会が米国制裁への対抗措置に賛成

(Russian Lawmakers Vote to Counter US Sanctions)

2018年5月22日 teleSUR発

続きを読む >>

カール・マルクスの映画「マルクス・エンゲルス」が只今上映中

  • 2018.05.19 Saturday
  • 04:20

「マルクス・エンゲルス」というタイトルで若き日のマルクスを描いた映画が、今(2018年5月)ようやく、日本で上映されています。

(この記事は2017年2月に掲載したものを上映に合わせて再掲しました)


ペックの「若き日のカール・マルクス」が、2017年に劇場でヒットする

(Peck's 'The Young Karl Marx' Set To Hit Theaters in 2017)

2017年2月12日 teleSUR発

続きを読む >>

米国のキューバ、ニカラグア、ベネズエラに対する介入主義者プラン

  • 2018.05.04 Friday
  • 06:34

米国副大統領と新任のOAS大使が、宣誓式で3か国に対する介入を強く主張。


キューバ、ニカラグア、ベネズエラへの介入主義者プランを米国が強く主張

(US Stresses Interventionist Plan in Cuba, Nicaragua, Venezuela)

2018年5月3日 teleSUR発

続きを読む >>

英国:メーデーにマックストライキ

  • 2018.05.03 Thursday
  • 06:13

英国のマクドナルドで、最低時給10ポンドと労働組合結成を要求して『マックストライキ』を決行した。


メーデーのマックストライキ:労働者たちはよりましな、より平等な賃金を要求

(McStrike on May Day: Workers Demand Better, More Equal Wages)

2018年5月1日 teleSUR発

続きを読む >>

モンサントが独の化学メーカー・バイエルと合併、種子と農薬の4分の1を占めることに

  • 2018.04.29 Sunday
  • 06:23

野党は共同で、今年廃止された種子法を復活させようとしていますが、このままではただでさえ危うい食料主権は完全に無くなってしまいそうです。


農薬の巨人モンサントが数十年に亘ってどれほど環境と人間の命を破壊してきたのか

(How Agro-Chemical Giant Monsanto Been Destroying Environment, Human Lives for Decades)

2018年4月22日 teleSUR(By Manmeet Sahni)発

続きを読む >>

4月17日は農民闘争国際デー

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 06:33

ラテン・アメリカにおけるかつての植民地の遺産が今でも、大土地所有者に対する闘いを農民に強いているという記事です。


ラテン・アメリカ記念された農民闘争国際デー

(International Day of Campesino Struggle Marked in Latin America)

2018年4月17日 teleSUR発

続きを読む >>

シリアへのミサイル攻撃に対する世界の抗議行動

  • 2018.04.16 Monday
  • 06:30

OPCWの査察によって嘘がばれる前に急遽ミサイル攻撃。化学兵器で殺すのはいけないが、ミサイルなら殺してもいいという論理はどこから来るのか?


米主導のシリア攻撃に対する国際的な反戦抗議

(Global Anti-war Protests Against US-led Aggression in Syria)

2018年4月15日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM