ベネズエラ:議会議長選挙騒動後の展望について

  • 2020.01.20 Monday
  • 05:20

ベネズエラアナリシスに掲載された、危機と批評(3)を紹介します。


危機と批評:グアイドの復活はあるのか?

Crisis & Critique: The Return of Guaido?

2020年1月16日 venezuelanalysis(Ricardo Vaz)発

続きを読む >>

チリ:闘いはまだ終わっていない

  • 2020.01.19 Sunday
  • 05:38

チリ:厳しい弾圧の下での社会的騒乱の3ヶ月

Chile:Three Months of Social Unrest Under Harsh Repression

2020年1月18日 teleSUR発

続きを読む >>

カダフィの殺害と破壊されただけのリビア

  • 2020.01.18 Saturday
  • 05:31

リビアは帝国主義の犠牲であるだけでなく、国際マスメディアと人権NPOの嘘キャンペーンの犠牲者でもある。マスメディアの嘘がNATOの軍事介入をお膳立てした。今ヨーロッパで問題となっている大量難民の問題はNATO自身が作り出したものであり、当然その責任をとるべきである。


ムアンマル・カダフィ前後のリビア

Libya Before and After Muammar Gaddafi

2020年1月15日 teleSUR(Roxana Baspineiro)発

続きを読む >>

ボリビア:暫定政権の延長を拒否する大結集を準備

  • 2020.01.17 Friday
  • 05:14

「クーデターで生まれた政権に時間の延長はない」とボリビアの労働者たちが警告

‘No Time Extension to Coup Born Regime’ Bolivian Workers Warn

2020年1月16日 teleSUR発

続きを読む >>

ブラジル:ボルソナロのアマゾン開発(破壊)に抵抗する先住民

  • 2020.01.16 Thursday
  • 05:57

2019年のアマゾンの火災は前年比30%増加した。アマゾンがCO2の排出源となる可能性があると科学者が警告している。地球の肺であるアマゾンは破壊されようとしている。


ブラジル先住民の指導者たちがアマゾン採掘に抗議するために結集

Brazilian Indigenous Leaders Mobilize to Protest Amazon Mining

2020年1月15日 teleSUR発

続きを読む >>

グアイドが広域人民TV局テレスールの電波を奪うと脅迫

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 06:19

グアイドの脅迫に対して、キューバのディアスカネル大統領も強く非難している。言論の自由を擁護することを自慢している人が奇妙なことに放送局を脅迫している。


ファン・グアイドの脅迫の後、ダニエル・オルテガがテレスールを擁護する

Daniel Ortega Defends teleSUR After Juan Guaido’s Threats

2020年1月14日 teleSUR発

続きを読む >>

インド:2億5千万の労働者が参加したゼネスト

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 04:59

WorkersWorldというサイトに掲載されていた大規模なインドでのゼネストの記事を紹介します。


世界史上最大のストライキ:2億5千万人のインド人労働者

Biggest strike in world history: 250 million Indian workers

2020年1月12日 WorkersWorld(By Martha Grevatt)発

続きを読む >>

ボリビア:クーデター後、選挙情勢について

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 05:46

NACLAに掲載されていたボリビア情勢に関する記事を紹介します。


ボリビアが(エボ抜きで)新しい選挙に向かうが、MAS党は脅迫されている

MAS Party Under Threat as Bolivia Moves Towards New Elections (Without Evo)

2020年1月10日 NACLA(Emily Achtenberg)発

続きを読む >>

フィンランド首相が週4日6時間労働を提案

  • 2020.01.12 Sunday
  • 05:17

労働生産性が向上すれば、労働時間が短縮可能であることは当然だ。AIが発達すれば、労働者の職が奪われるのではなく、労働時間の短縮が可能となるのだ。我が国では逆方法の労働時間の延長に進んでいる。労働時間の短縮を求める闘いは基本的人権を求める闘いであり、労働者の最も基本的な闘いだ。


「週4日、毎日6時間」労働をフィンランド首相が提案

‘Four Day Workweek, Six Hours Each Day’ Finnish PM Proposes

2020年1月11日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:米国がグアイドに反対した野党議員に制裁を検討

  • 2020.01.11 Saturday
  • 04:53

ベネズエラ:ワシントンが更なる制裁を脅した後、グアイドが並行議会を設置

Venezuela: Guaido Installs Parallel Parliament After Washington Threatens More Sanctions

2020年1月8日venezuelanalysis(By Ricardo Vaz)発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

趣旨

今、ラテンアメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM