ベネズエラ:マドゥーロ大統領再選1周年を祝うデモ

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 05:11

チャベス主義者がニコラス・マドゥーロの再選を記念してカラカスを行進

Chavistas March in Caracas to Mark Nicolas Maduros Re election

2019年5月20日 teleSUR発

続きを読む >>

在米ベネズエラ大使館をめぐる攻防のその後

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 10:29

実際に大使館内に残っていた反戦活動家たちのウエブサイトに掲載された記事を紹介します。逮捕された4人は翌日釈放されたが、クラスAの軽犯罪で告訴され、最高1年の投獄か1,000US$の罰金が科されている。しかし、1部メディアの報道にあるように、「不法侵入」では起訴されていない。5月18日土曜日には事前発表通りにベネズエラ大使館前で集会を行い、釈放された4人も参加した。


ベネズエラ大使館への攻撃

The Assault On The Venezuelan Embassy

2019年5月19日 popularresitance(By Bill Van Auken, WSWS)発

続きを読む >>

世界中でモンサントに反対するデモや集会

  • 2019.05.20 Monday
  • 06:15

我が国ではラウンドアップもGMOも野放しだ。そしてなにより、放射能を野放しだ。


モンサントのGMO製品に反対する世界的抗議行動

(Global Protest Against Monsanto GMO Products)

2019年5月18日 teleSUR発

続きを読む >>

ホンデュラス:医師と教師の民営化反対のストライキは3日目へ

  • 2019.05.19 Sunday
  • 05:44

ホンデュラスの医師と教師が反民営化ストライキを継続

(Honduran Doctors,Teachers Continue Anti- Privatization Strike)

2019年5月18日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ大使館への不法侵入に国連は裁定を下すべき

  • 2019.05.18 Saturday
  • 06:30

米国の国際法、国際条約無視の姿勢は再び世界中に知らされた。最新情報では、逮捕された4人は釈放された。


米国がベネズエラ大使館に押し入る。「国際法に違反する乱暴な行為だ」:マドゥーロ

(US Raid on Venezuela Embassy ‘A Brutal Act Against Intl Law’: Maduro)

2019年5月16日 teleSUR発

続きを読む >>

ブラジル:教育予算削減に反対して全国で200万人以上の学生がデモ

  • 2019.05.18 Saturday
  • 05:58

学生たちの闘いが新しい政治的な大衆闘争への道を開く。


ブラジルの学生がボルソナロに反対する次の大規模デモを計画

(Brazil’s Students Plan Another Massive Strike Against Bolsonaro)

2019年5月16日 teleSUR発

続きを読む >>

米国警察がベネズエラ大使館に不法侵入し、中にいた4人を逮捕

  • 2019.05.17 Friday
  • 06:15

外国大使館への不可侵を定めたウイーン条約に違反する行動だ。トランプ政権は国際法も国際条約も全く無視して勝手に振る舞っている。こんなことが許されるはずがない。


米国警察がベネズエラ大使館へ不法侵入し、残っていた4人の活動家を逮捕

(US Police Illegally Invade Venezuelan Embassy Arrest 4 Remaining Activists)

2019年5月16日 teleSUR発

続きを読む >>

パナマ:次期大統領がリマ・グループを疑問視

  • 2019.05.16 Thursday
  • 05:19

選出されたパナマの大統領がリマ・グループを無駄として批判

(Panamas President-elect Criticizes Lima Group as Fruitless)

2019年5月14日 teleSUR発

続きを読む >>

ベネズエラ:経済危機の中のコミューンの闘い

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 06:23

ベネズエラには、野党だけでなく、ボリバル革命を推進しようとする側にも沢山の潮流があり、米国の帝国主義的干渉に対しては一致して断固として闘うが、内部では相互に率直な批判や闘いがある。それはベネズエラの民主主義の幅広さであり、ボリバル革命の力強さの源泉ではないかと思う。


ベネズエラ危機:コミューンから見た景色

(Venezuela’s Crisis: A View from the Communes)

2019年5月10日 venezuelanalysis(By Federico Fuentes - Green Left Weekly)発

続きを読む >>

在米ベネズエラ大使館の攻防:米国警察が違法に大使館に侵入

  • 2019.05.15 Wednesday
  • 05:52

米国は外交使節の不可侵を定めたウイーン条約にも違反している。一方的な制裁や経済封鎖も当然、国際法違反である。米国は一切の国際法を無視して、ますます横暴になっている。何故このことをマスコミは伝えないのか?大使館内部の活動家たちはすでに籠城34日目となっている。国際的な支援を!


米国警察がワシントンDCにあるベネズエラ大使館へ不当に侵入

(US Police Illegally Invade Venezuelan Embassy in Washington DC)

2019年5月13日 teleSUR発

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

趣旨

今、ラテン・アメリカでキューバを先頭とする社会主義、ないし社会主義を志向する大衆闘争が注目です。特に、昨年末(2015年)アルゼンチン、ベネズエラで右翼が勝利し、米国に支援された反動右翼と進歩的な人民大衆との熾烈な階級闘争が繰り広げられています。日本のマスコミは歪められたものしか報道していません。 だからこそ今、目の前で闘われている大衆闘争について現地の報道機関やブログで報道されているものを日本語にして日本の労働者に紹介していくことは、国際連帯としても日本での民主主義を闘いとる闘争にとっても有意義なことであるように思います。

おことわり

このブログでは英文記事を翻訳してご紹介しておりますが、筆者はかなずしも英語に堪能であるわけではありません。 従って、多々誤訳等があるかと思いますが、ご容赦願います。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM